FFRI 鵜飼氏が考える、攻撃者からみた 5G と IoT セキュリティのこれから | ScanNetSecurity
2022.09.26(月)

FFRI 鵜飼氏が考える、攻撃者からみた 5G と IoT セキュリティのこれから

5Gの特徴は、一般に高速(高帯域)、低遅延、同時多数接続と言われている。データの転送速度は20Gbps/10Gbps(下り/上り)というスペックスピードを持ち、伝送遅延は1ミリ秒以下。このハイスペックさは、DDoSの攻撃能力をさらに高めることができる。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
FFRI 鵜飼氏が考える、攻撃者からみた 5G と IoT セキュリティのこれから
FFRI 鵜飼氏が考える、攻撃者からみた 5G と IoT セキュリティのこれから 全 5 枚 拡大写真

《中尾 真二( Shinji Nakao )》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. 不正アクセスでジブリパークから個人情報が漏えい、金銭の要求も確認

    不正アクセスでジブリパークから個人情報が漏えい、金銭の要求も確認

  2. NECグループ製品セキュリティ情報に3件追加

    NECグループ製品セキュリティ情報に3件追加

  3. 「ニトリアプリ」にパスワードリスト型攻撃、約13万2,000アカウントが閲覧された可能性

    「ニトリアプリ」にパスワードリスト型攻撃、約13万2,000アカウントが閲覧された可能性

  4. ISC BINDに複数の脆弱性

    ISC BINDに複数の脆弱性

  5. 警察庁が2022年上半期のランサムウェア被害状況を調査、調査・復旧費用は1,000万円以上が55%を占める

    警察庁が2022年上半期のランサムウェア被害状況を調査、調査・復旧費用は1,000万円以上が55%を占める

ランキングをもっと見る
PageTop