キャリアヴェイル「CS for M365」が第16回ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2022「ASPIC会長賞」受賞 | ScanNetSecurity
2024.07.25(木)

キャリアヴェイル「CS for M365」が第16回ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2022「ASPIC会長賞」受賞

 株式会社セキュアヴェイルは12月8日、同社の100%子会社である株式会社キャリアヴェイル提供の「CS for M365」が、第16回ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2022の運用部門で「ASPIC会長賞」を受賞したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
第16回ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2022受賞
第16回ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2022受賞 全 1 枚 拡大写真

 株式会社セキュアヴェイルは12月8日、同社の100%子会社である株式会社キャリアヴェイル提供の「CS for M365」が、第16回ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2022の運用部門で「ASPIC会長賞」を受賞したと発表した。

 キャリアヴェイルの「CS for M365」は、企業におけるMicrosoft 365の利用状況を可視化するとともに、キャリアヴェイルの専門技術員によるアカウント管理、セキュリティ設定変更、ヘルプデスクなどを提供する、Microsoft 365に特化したマネージドサービス。

 コロナ禍によるテレワーク環境の拡大やDXの普及で利用が拡大したMicrosoft 365を、安全に安心して利用する為のサービスとして、また深刻化するIT人材不足を解決するサービスとして「CS for M365」が評価されたとのこと。

 なおキャリアヴェイルは、昨年の同アワードでシステム監視・運用支援サービス「CustomerStare」が「働き方改革貢献賞」を受賞しており、2年連続の受賞となる。

《ScanNetSecurity》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. ランサムウェア集団が謝罪

    ランサムウェア集団が謝罪

  2. レッドチーム演習大成功 丸五か月間誰も気づけず

    レッドチーム演習大成功 丸五か月間誰も気づけず

  3. 富士通の複数の業務パソコンに高度な手法で攻撃を行うマルウェア、複製指示のコマンドを実行し拡大

    富士通の複数の業務パソコンに高度な手法で攻撃を行うマルウェア、複製指示のコマンドを実行し拡大

  4. イセトーへのランサムウェア攻撃で伊予銀行の顧客情報が漏えい

    イセトーへのランサムウェア攻撃で伊予銀行の顧客情報が漏えい

  5. 国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

    国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

ランキングをもっと見る
PageTop