富士通 FENICS のネットワーク機器での不正通信、神奈川県住宅供給公社では通信データの一部の外部流出を完全に否定できず | ScanNetSecurity
2024.07.14(日)

富士通 FENICS のネットワーク機器での不正通信、神奈川県住宅供給公社では通信データの一部の外部流出を完全に否定できず

 神奈川県住宅供給公社は2月27日、不正アクセスによる一部情報流出の可能性について発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 2 枚 拡大写真

 神奈川県住宅供給公社は2月27日、不正アクセスによる一部情報流出の可能性について発表した。

 これは、同公社で利用している富士通株式会社が提供するFENICSインターネットサービスのネットワークを構成する一部機器に不正アクセスがあり、当該機器から外部に向けて不正な通信があったというもの。


《ScanNetSecurity》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. 臨地実習で個人情報記載の書類を紛失、匿名の届け出で判明(共立女子大学)

    臨地実習で個人情報記載の書類を紛失、匿名の届け出で判明(共立女子大学)

  2. 「ITパスポート試験」が1位に ~ 日本の資格検定アワード2023

    「ITパスポート試験」が1位に ~ 日本の資格検定アワード2023

  3. NTTデータグループ ルーマニア拠点に不正アクセス、ランサムウェアによる攻撃の可能性含め解析を進める

    NTTデータグループ ルーマニア拠点に不正アクセス、ランサムウェアによる攻撃の可能性含め解析を進める

  4. イセトーへのランサムウェア攻撃で豊田市の推定 42 万人分の個人情報が漏えい、被害発生時は契約に基づき対応

    イセトーへのランサムウェア攻撃で豊田市の推定 42 万人分の個人情報が漏えい、被害発生時は契約に基づき対応

  5. 契約終了後もデータの削除を怠り保存が原因 ~ イセトーへのランサムウェア攻撃で和歌山市の個人情報も漏えい

    契約終了後もデータの削除を怠り保存が原因 ~ イセトーへのランサムウェア攻撃で和歌山市の個人情報も漏えい

ランキングをもっと見る
PageTop