東京外大に不正アクセス、約26,000件の迷惑メールを送信 | ScanNetSecurity
2024.07.23(火)

東京外大に不正アクセス、約26,000件の迷惑メールを送信

 国立大学法人東京外国語大学は2月26日、不正アクセスによる迷惑メールの送信について発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 2 枚 拡大写真

 国立大学法人東京外国語大学は2月26日、不正アクセスによる迷惑メールの送信について発表した。

 これは同学メールシステムにて、利用者1名分のメールアカウントに不正アクセスがあり、2023年11月16日午後7時35分から11月18日午前5時6分頃までの期間、26,386アドレスに26,397件の迷惑メールが送信されたというもの。


《ScanNetSecurity》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. 2021年の「不正アクセスによる情報流出の可能性に関するお詫びとお知らせ」を2024年9月30日に削除 ~ 丸紅パワー&インフラシステムズ

    2021年の「不正アクセスによる情報流出の可能性に関するお詫びとお知らせ」を2024年9月30日に削除 ~ 丸紅パワー&インフラシステムズ

  2. 世界規模の障害発生 ~ CrowdStrike CEO ジョージ・カーツ 公式コメント

    世界規模の障害発生 ~ CrowdStrike CEO ジョージ・カーツ 公式コメント

  3. 迷惑メール対策推進協議会「送信ドメイン認証技術 DMARC導入ガイドライン」公表

    迷惑メール対策推進協議会「送信ドメイン認証技術 DMARC導入ガイドライン」公表

  4. iPhone 構成プロファイル悪用し不正アプリインストール、JC3 注意喚起

    iPhone 構成プロファイル悪用し不正アプリインストール、JC3 注意喚起

  5. 住友重機械工業のサーバに不正アクセス、従業員の個人情報漏えいが判明

    住友重機械工業のサーバに不正アクセス、従業員の個人情報漏えいが判明

ランキングをもっと見る
PageTop