総務省「無線LANセキュリティガイドライン」更新、自宅と公衆に分冊 | ScanNetSecurity
2024.04.12(金)

総務省「無線LANセキュリティガイドライン」更新、自宅と公衆に分冊

 総務省は3月1日、「無線LAN(Wi-Fi)のセキュリティに関するガイドライン」の更新を行ったと発表した。

調査・レポート・白書・ガイドライン 調査・ホワイトペーパー
「自宅Wi-Fi利用者向け 簡易マニュアル」表紙
「自宅Wi-Fi利用者向け 簡易マニュアル」表紙 全 2 枚 拡大写真

 総務省は3月1日、「無線LAN(Wi-Fi)のセキュリティに関するガイドライン」の更新を行ったと発表した。

 今回更新された令和6年3月版の利用者向けガイドラインでは、自宅Wi-Fi利用者用と公衆Wi-Fi利用者用に分冊されている。

 安全な自宅Wi-Fiの利用のために必要なセキュリティ対策への理解を深めることを目的とした「自宅Wi-Fi利用者向け 簡易マニュアル」では、セキュリティ対策のポイントとして下記3点を挙げ、解説を行っている。

1.セキュリティ方式 は「WPA2またはWPA3」を選択
2.パスワードは第三者に推測されにくいものに
3.ファームウェアを最新の状態に

 安全な公衆Wi-Fiの利用のために必要なセキュリティ対策への理解を深めることを目的とした「公衆Wi-Fi利用者向け 簡易マニュアル」では、セキュリティ対策のポイントとして下記2点を挙げ、解説を行っている。

1.接続するアクセスポイントをよく確認
2.正しいURLでHTTPS通信しているか確認

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 山田製作所にランサムウェア攻撃、「LockBit」が展開され複数のサーバのデータが暗号化

    山田製作所にランサムウェア攻撃、「LockBit」が展開され複数のサーバのデータが暗号化

  2. プルーフポイント、マルウェア配布する YouTube チャンネル特定

    プルーフポイント、マルウェア配布する YouTube チャンネル特定

  3. レンズの受注や製造を停止 ~ HOYAグループで不正アクセスに起因する可能性が高いシステム障害

    レンズの受注や製造を停止 ~ HOYAグループで不正アクセスに起因する可能性が高いシステム障害

  4. 日本のセキュリティ人材の 74 %、2023年に昇給なし

    日本のセキュリティ人材の 74 %、2023年に昇給なし

  5. お茶の水女子大学の研究室サーバに不正アクセス、攻撃の踏み台に

    お茶の水女子大学の研究室サーバに不正アクセス、攻撃の踏み台に

  6. 県職員懲戒免職 ~ 不正アクセス・データ複製 ・物品窃取

    県職員懲戒免職 ~ 不正アクセス・データ複製 ・物品窃取

  7. マリンネットサイトに SQL インジェクション攻撃、メールアドレス流出

    マリンネットサイトに SQL インジェクション攻撃、メールアドレス流出

  8. Apache HTTP Server 2.4 に複数の脆弱性

    Apache HTTP Server 2.4 に複数の脆弱性

  9. クラウド労務管理「WelcomeHR」の個人データが閲覧可能な状態に、154,650 人分のダウンロード確認

    クラウド労務管理「WelcomeHR」の個人データが閲覧可能な状態に、154,650 人分のダウンロード確認

  10. デロイトと JFEスチール、サイバーセキュリティの合弁会社設立

    デロイトと JFEスチール、サイバーセキュリティの合弁会社設立

ランキングをもっと見る