SEEnergy 製 SVR-116 に OSコマンドインジェクションの脆弱性 | ScanNetSecurity
2024.07.14(日)

SEEnergy 製 SVR-116 に OSコマンドインジェクションの脆弱性

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は3月27日、SEEnergy製SVR-116におけるOSコマンドインジェクションの脆弱性について「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した。

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は3月27日、SEEnergy製SVR-116におけるOSコマンドインジェクションの脆弱性について「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した。株式会社ゼロゼロワンの早川宙也氏が報告を行っている。報告のあったソフトウェア製品名およびバージョンは以下の通り。

SVR-116 ファームウェアバージョン 1.6.0.30028871

 SEEnergyが提供するネットワークビデオレコーダSVR-116には、OSコマンドインジェクションの脆弱性が存在し、当該製品にログインした管理者ユーザから細工されたリクエストを送信された場合、任意のOSコマンドを実行される可能性がある。

 SEEnergyは2016年に解散しており、製品開発者と連絡が取れず、本脆弱性の対策状況は不明のため、JVNでは製品の使用停止、もしくは安全性を配慮した環境での使用を検討するよう呼びかけている。

《ScanNetSecurity》

関連記事

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 「ITパスポート試験」が1位に ~ 日本の資格検定アワード2023

    「ITパスポート試験」が1位に ~ 日本の資格検定アワード2023

  2. イセトーへのランサムウェア攻撃で豊田市の推定 42 万人分の個人情報が漏えい、被害発生時は契約に基づき対応

    イセトーへのランサムウェア攻撃で豊田市の推定 42 万人分の個人情報が漏えい、被害発生時は契約に基づき対応

  3. 裏目に出たサンドボックス/露北軍事同盟/MFAの穴 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary 2024年6月度]

    裏目に出たサンドボックス/露北軍事同盟/MFAの穴 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary 2024年6月度]

  4. NTTデータグループ ルーマニア拠点に不正アクセス、ランサムウェアによる攻撃の可能性含め解析を進める

    NTTデータグループ ルーマニア拠点に不正アクセス、ランサムウェアによる攻撃の可能性含め解析を進める

  5. 個人情報保護委員会、東京電力グループ 3 社に行政指導

    個人情報保護委員会、東京電力グループ 3 社に行政指導

  6. 「悪質な情報拡散を行う者には徹底的な法的措置」KADOKAWA グループへのランサムウェア攻撃

    「悪質な情報拡散を行う者には徹底的な法的措置」KADOKAWA グループへのランサムウェア攻撃

  7. 契約終了後もデータの削除を怠り保存が原因 ~ イセトーへのランサムウェア攻撃で和歌山市の個人情報も漏えい

    契約終了後もデータの削除を怠り保存が原因 ~ イセトーへのランサムウェア攻撃で和歌山市の個人情報も漏えい

  8. 「反社会的勢力への利益供与に応じず」ニデックインスツルメンツにランサムウェア攻撃

    「反社会的勢力への利益供与に応じず」ニデックインスツルメンツにランサムウェア攻撃

  9. 個人情報流出無し ~ 秋田県立医療療育センターウェブサイトが改ざん被害

    個人情報流出無し ~ 秋田県立医療療育センターウェブサイトが改ざん被害

  10. パルグループのサーバに不正アクセス、ポイント反映に影響

    パルグループのサーバに不正アクセス、ポイント反映に影響

ランキングをもっと見る