お茶の水女子大学の研究室サーバに不正アクセス、攻撃の踏み台に | ScanNetSecurity
2024.06.26(水)

お茶の水女子大学の研究室サーバに不正アクセス、攻撃の踏み台に

 国立大学法人お茶の水女子大学は4月2日、同学の研究室サーバへの不正アクセスについて発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 3 枚 拡大写真

 国立大学法人お茶の水女子大学は4月2日、同学の研究室サーバへの不正アクセスについて発表した。

 これは同学の研究室で運用していた計算用サーバに意図しない海外からの不正ログインがあり、攻撃の踏み台とされていたというもの。3月18日に、外部機関より同学ネットワーク(IPアドレス:133.65.145.181)より不審な通信があるとの通報があり、発覚した。


《ScanNetSecurity》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. 発覚後も繰り返し攻撃が行われる ~ KADOKAWA グループへのランサムウェア攻撃

    発覚後も繰り返し攻撃が行われる ~ KADOKAWA グループへのランサムウェア攻撃

  2. 「プレミアムバンダイ」会員情報漏えいの可能性、委託先従業員が私物ハードディスクを使用

    「プレミアムバンダイ」会員情報漏えいの可能性、委託先従業員が私物ハードディスクを使用

  3. ID リンク・マネージャーおよびFUJITSU Software TIME CREATORに複数の脆弱性

    ID リンク・マネージャーおよびFUJITSU Software TIME CREATORに複数の脆弱性

  4. KADOKAWAグループでスクール運営を行うバンタンのサーバに不正アクセス、CMSの脆弱性を悪用し侵入

    KADOKAWAグループでスクール運営を行うバンタンのサーバに不正アクセス、CMSの脆弱性を悪用し侵入

  5. 今日もどこかで情報漏えい 第25回「2024年5月の情報漏えい」“いたずらに混乱” しているのは誰

    今日もどこかで情報漏えい 第25回「2024年5月の情報漏えい」“いたずらに混乱” しているのは誰

ランキングをもっと見る
PageTop