札幌で「CSIRT のはじめ方」ワークショップ 5/16 開催、北海道在勤在住者は参加費 5 万円が無料 | ScanNetSecurity
2024.05.29(水)

札幌で「CSIRT のはじめ方」ワークショップ 5/16 開催、北海道在勤在住者は参加費 5 万円が無料

 一般社団法人日本シーサート協議会(NCA)は4月17日、ワークショップ「CSIRTのはじめ方 ー そして続けられるように」を5月16日に開催すると発表した。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

 一般社団法人日本シーサート協議会(NCA)は4月17日、ワークショップ「CSIRTのはじめ方 ー そして続けられるように」を5月16日に開催すると発表した。

 同ワークショップは、セキュリティ事故発生時の専門対処チーム CSIRT(Computer Security Incident Response Team)の構築を検討している企業を対象に、CSIRTの必要性と構築のポイントを紹介するとともに、継続的に運用できるように構築した後に実施すべきことを解説する。参加者同士でのディスカッションも行われる。

 日時:5月16日13:30~17:00
 会場:TKPガーデンシティPREMIUM札幌大通
 定員:12名(最小開催人数5名)
 費用:NCA加盟組織30,000円、NCA未加盟組織50,000円
 申込:5月7日 23:59まで

 NCA会員チームは、チャタムハウスルール等に基づいて他の参加チームと情報共有を行うほか、各種ワーキンググループに参加して自社に必要な領域の研究や情報交換などを行うこともできる。

 日本シーサート協議会は2007年に株式会社日立製作所のHIRT(Hitachi Security Incident Response Team)など6つのCSIRTを発起人として任意団体として設立。2024年4月22日時点の会員数は521チーム。

 なお、4月23日に「北海道勤務/在住の方は参加費無料」の条件が事務局によって追記された。

《ScanNetSecurity》

関連記事

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 半数の中小企業経営者、セキュリティ対策の必要性「感じたことがない」

    半数の中小企業経営者、セキュリティ対策の必要性「感じたことがない」

  2. SPF / DKIM / DMARC はどう機能したか ~ フィッシングメール 596 件対象に分析

    SPF / DKIM / DMARC はどう機能したか ~ フィッシングメール 596 件対象に分析

  3. 社内用ポータルサイトを誤って公開、最大 約 42,400 名の顧客の個人情報がアクセス可能に

    社内用ポータルサイトを誤って公開、最大 約 42,400 名の顧客の個人情報がアクセス可能に

  4. 岡山県精神科医療センターにランサムウェア攻撃、電子カルテのシステムで不具合

    岡山県精神科医療センターにランサムウェア攻撃、電子カルテのシステムで不具合

  5. セキュリティ企業ホラ吹きCEOバカ一代記

    セキュリティ企業ホラ吹きCEOバカ一代記

  6. バッファロー製 Wi-Fi ルータ WSR-1166DHP シリーズのボット感染を確認、複雑なパスワードへの変更を呼びかけ

    バッファロー製 Wi-Fi ルータ WSR-1166DHP シリーズのボット感染を確認、複雑なパスワードへの変更を呼びかけ

  7. 「mixi」に不正ログイン、個人データが第三者に漏えいしたおそれ

    「mixi」に不正ログイン、個人データが第三者に漏えいしたおそれ

  8. 日経225企業 9割 DMARC導入も「quarantine」「reject」設定は 26.8%、ワンクリック購読解除利用率は 77.7%

    日経225企業 9割 DMARC導入も「quarantine」「reject」設定は 26.8%、ワンクリック購読解除利用率は 77.7%

  9. 北洲のサーバに不正アクセス、攻撃者が一部ファイルを開いた可能性を確認

    北洲のサーバに不正アクセス、攻撃者が一部ファイルを開いた可能性を確認

  10. 自工会と部工会のサイバーセキュリティガイドライン2.1版に対応した「コーポレートセキュリティメニュー」提供

    自工会と部工会のサイバーセキュリティガイドライン2.1版に対応した「コーポレートセキュリティメニュー」提供

ランキングをもっと見る