講師 小山覚氏 ~ IISEC 20周年記念リレー講座、対マルウェア攻防20年を振り返る | ScanNetSecurity
2024.06.18(火)

講師 小山覚氏 ~ IISEC 20周年記念リレー講座、対マルウェア攻防20年を振り返る

 情報セキュリティ大学院大学は5月25日に、情報セキュリティ大学院大学(IISEC)開学とNPO情報セキュリティフォーラム(ISEF)設立20周年を記念したリレー講座の第3回目を開催すると発表した。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

 情報セキュリティ大学院大学は5月25日に、情報セキュリティ大学院大学(IISEC)開学とNPO情報セキュリティフォーラム(ISEF)設立20周年を記念したリレー講座の第3回目を開催すると発表した。

 同リレー講座では、「情報セキュリティ文化の醸成を目指して」を共通テーマに情報セキュリティ関連の各分野を牽引する研究者、技術者、実務家が各回90分、講演を行う。同リレー講座では各回、それぞれの専門分野から分析、問題提起を行うとともに、参加者との質疑応答を通じ、これから目指すべき、共有すべきセキュリティ文化について考察する。

 第3回目では、NTTコミュニケーションズ株式会社 情報セキュリティ部長の小山覚氏が講師を務め、「汚れたインターネットと通信事業者の戦い-対マルウェア攻防の20年、将来はどう守るのか?-」をテーマに、対マルウェア攻防20年を振り返り、いま求められる Living Off The Land 攻撃への対応や、Attack Surface Managementの必要性について、実際のサイバー攻撃を紐解きながら解説する。

・概要
日時:5月25日16:00~17:30(受付開始15:30)
会場:情報セキュリティ大学院大学校舎3F
テーマ:「汚れたインターネットと通信事業者の戦い -対マルウェア攻防の20年、将来はどう守るのか?-」
講師:小山覚氏(NTTコミュニケーションズ株式会社 情報セキュリティ部長 / 株式会社エヌ・エフ・ラボラトリーズ 代表取締役社長)
参加費:無料
参加申込:https://www.iisec.ac.jp/event/20th_relayvol3form.html
定員:40名

《ScanNetSecurity》

関連記事

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 約 30 名の学生がフィッシング被害に ~ 明治薬科大学教員の M365 アカウントに不正アクセス

    約 30 名の学生がフィッシング被害に ~ 明治薬科大学教員の M365 アカウントに不正アクセス

  2. イセトーにランサムウェア攻撃、阿波銀行・藤沢市・茅ヶ崎市にも影響

    イセトーにランサムウェア攻撃、阿波銀行・藤沢市・茅ヶ崎市にも影響

  3. オイレス工業にランサムウェア攻撃、生産活動に影響なし 出荷通常通り

    オイレス工業にランサムウェア攻撃、生産活動に影響なし 出荷通常通り

  4. 役に立たないメール訓練 もうやめません? by Googleセキュリティ担当者

    役に立たないメール訓練 もうやめません? by Googleセキュリティ担当者

  5. ニデックインスツルメンツにランサムウェア攻撃、複数のサーバ内ファイルが暗号化被害

    ニデックインスツルメンツにランサムウェア攻撃、複数のサーバ内ファイルが暗号化被害

  6. KADOKAWA グループ複数サイトで障害、サイバー攻撃の可能性

    KADOKAWA グループ複数サイトで障害、サイバー攻撃の可能性

  7. グリコの基幹システム障害、一部商品出荷を 6 / 25 以降再開

    グリコの基幹システム障害、一部商品出荷を 6 / 25 以降再開

  8. 実在しないアドレスを使用 ~ 東京大学役員を装った迷惑メールに注意呼びかけ

    実在しないアドレスを使用 ~ 東京大学役員を装った迷惑メールに注意呼びかけ

  9. 日経BP従業員メールアカウントに不正アクセス、33名の個人情報流出の可能性

    日経BP従業員メールアカウントに不正アクセス、33名の個人情報流出の可能性

  10. 米政府、病院 IT システムの自動パッチ適用ツールに 80 億円投入

    米政府、病院 IT システムの自動パッチ適用ツールに 80 億円投入

ランキングをもっと見る