賞賛、誤解、戸惑い、興味 ~ セキュリティ診断標準化を市場はどう受けとめたか 1枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity
2020.07.10(金)

賞賛、誤解、戸惑い、興味 ~ セキュリティ診断標準化を市場はどう受けとめたか 1枚目の写真・画像

製品・サービス・業界動向 業界動向

脆弱性診断の標準化は業務を細分化することで進められる。「認証」「セッション」等の大カテゴリは10項目あり、大カテゴリのひとつ「入力制御」はさらに「バリデーション」「SQLインジェクション」など11の中カテゴリに分けられる。大カテゴリから中カテゴリ、中カテゴリから小カテゴリ、小カテゴリからさらに下位のカテゴリへと、それ以上細分化不可能(作業者の判断が不要)な作業単位までブレイクダウンは行われる。
脆弱性診断の標準化は業務を細分化することで進められる。「認証」「セッション」等の大カテゴリは10項目あり、大カテゴリのひとつ「入力制御」はさらに「バリデーション」「SQLインジェクション」など11の中カテゴリに分けられる。大カテゴリから中カテゴリ、中カテゴリから小カテゴリ、小カテゴリからさらに下位のカテゴリへと、それ以上細分化不可能(作業者の判断が不要)な作業単位までブレイクダウンは行われる。

この記事の写真

/

関連ニュース

PageTop

業界動向人気記事

  1. 国連の自動車基準調和世界フォーラムでサイバーセキュリティの国際基準が成立(国土交通省)

    国連の自動車基準調和世界フォーラムでサイバーセキュリティの国際基準が成立(国土交通省)

  2. プレイステーション、バグバウンティプログラム開始(Sony Interactive Entertainment)

    プレイステーション、バグバウンティプログラム開始(Sony Interactive Entertainment)

  3. 「サイバー空間でも逃さない」令和2年度サイバー犯罪捜査官、採用選考受付8月3日から(大阪府警察)

    「サイバー空間でも逃さない」令和2年度サイバー犯罪捜査官、採用選考受付8月3日から(大阪府警察)

  4. スマートシティ・スーパーシティへのセキュリティサービス構想(ラック)

    スマートシティ・スーパーシティへのセキュリティサービス構想(ラック)

  5. ハイブリッドクラウドワークロードセキュリティの市場シェア1位を獲得(トレンドマイクロ)

    ハイブリッドクラウドワークロードセキュリティの市場シェア1位を獲得(トレンドマイクロ)

  6. 旧シマンテックが社名変更、コンシューマ向け製品に特化(ノートンライフロック)

    旧シマンテックが社名変更、コンシューマ向け製品に特化(ノートンライフロック)

  7. ダイムラーがセキュリティ機能としてIBMパブリッククラウド採用(IBM)

    ダイムラーがセキュリティ機能としてIBMパブリッククラウド採用(IBM)

  8. 「Society 5.0を実現するコンピュータセキュリティ技術」論文募集(IPSJ)

    「Society 5.0を実現するコンピュータセキュリティ技術」論文募集(IPSJ)

  9. ハンコや対面など日本のビジネス習慣の精神論を抜本的見直し、共同宣言発表(経団連、新経済連盟ほか)

    ハンコや対面など日本のビジネス習慣の精神論を抜本的見直し、共同宣言発表(経団連、新経済連盟ほか)

  10. マイナンバーカードが紛失や盗難にあった場合はどうすれば良いか?

    マイナンバーカードが紛失や盗難にあった場合はどうすれば良いか?

ランキングをもっと見る