生体認証は危険!? 課題と危険が山積みで利用者にはデメリットだけ!?(1) | ScanNetSecurity
2024.07.24(水)

生体認証は危険!? 課題と危険が山積みで利用者にはデメリットだけ!?(1)

キーを変更することができないという致命的な欠陥をもつ方式である以上、キーが破られる可能性が顕在化したら、その方式の有効性は失われたといっても過言ではないだろう。ベンダは破られないようにするというだろうが、しょせんイタチごっこである。

特集 特集
【生体認証には危険がいっぱい】

●銀行などに広がっている生体認証 致命的な欠陥があるのでは?

生体認証が大好きな日本の銀行があるらしい。

指紋認証やら静脈認証の装置がついているATMが増えている。筆者はかねてから生体認証は限られた範囲で使うからこそ有効なのであって、多数の利用者が使うATMなどには使うべきではないと思っていた。

《ScanNetSecurity》

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. ランサムウェア集団が謝罪

    ランサムウェア集団が謝罪

  2. 富士通の複数の業務パソコンに高度な手法で攻撃を行うマルウェア、複製指示のコマンドを実行し拡大

    富士通の複数の業務パソコンに高度な手法で攻撃を行うマルウェア、複製指示のコマンドを実行し拡大

  3. 国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

    国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

  4. イセトーへのランサムウェア攻撃で日本生命保険の個人情報が漏えい

    イセトーへのランサムウェア攻撃で日本生命保険の個人情報が漏えい

  5. 世界規模の障害発生 ~ CrowdStrike CEO ジョージ・カーツ 公式コメント

    世界規模の障害発生 ~ CrowdStrike CEO ジョージ・カーツ 公式コメント

ランキングをもっと見る
PageTop