Google Appsの2要素認証を可能にするワンタイムパスワード機能を提供(ベイテックシステムズ、VASCO) | ScanNetSecurity
2021.06.19(土)

Google Appsの2要素認証を可能にするワンタイムパスワード機能を提供(ベイテックシステムズ、VASCO)

株式会社ベイテックシステムズと株式会社VASCO Data Security Japan(VASCO)は1月26日、GoogleのGoogle Appsを使用した社内情報システムの導入支援サービス「サテライトオフィス・プロジェクト」の中で、Google Appsのセキュリティを向上させる「サテライト・セキュリテ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ベイテックシステムズと株式会社VASCO Data Security Japan(VASCO)は1月26日、GoogleのGoogle Appsを使用した社内情報システムの導入支援サービス「サテライトオフィス・プロジェクト」の中で、Google Appsのセキュリティを向上させる「サテライト・セキュリティーパック for Google Apps」にワンタイムパスワード機能を追加し、販売を開始と発表した。

本サービスは、Google Appsのセキュリティを強化するための利用IPアドレス制限、利用端末制限、iPhone/iPadなどのスマートフォン個体認証、外部アプリケーションとのシングルサインオンを実現している。DIGIPASS製品により、強力な認証を実現し、毎回変わるワンタイムパスワードを低価格で提供しており、DIGIPASS認証トークンにより、通常のGoogle AppsログインID/パスワード認証に加え、ワンタイムパスワードの2要素認証が可能になる。
(吉澤亨史)

http://www.baytech.co.jp/

《ScanNetSecurity》

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 富士フイルムへのランサムウェア攻撃、外部への情報流出の痕跡は確認されず

    富士フイルムへのランサムウェア攻撃、外部への情報流出の痕跡は確認されず

  2. パラマウントベッド従業員の仮想デスクトップ環境がウイルス感染、過去のやりとりを装った不審メールを確認

    パラマウントベッド従業員の仮想デスクトップ環境がウイルス感染、過去のやりとりを装った不審メールを確認

  3. スポーツクラブNASへランサムウェア攻撃、会員管理システムに障害発生

    スポーツクラブNASへランサムウェア攻撃、会員管理システムに障害発生

  4. イトーヨーギョーのサーバにランサムウェア攻撃、現時点で情報流出は確認されず

    イトーヨーギョーのサーバにランサムウェア攻撃、現時点で情報流出は確認されず

  5. 富士通のプロジェクト情報共有ツールへの不正アクセス、総務省でも被害確認

    富士通のプロジェクト情報共有ツールへの不正アクセス、総務省でも被害確認

  6. Apache HTTP Web Server 2.4 の複数の脆弱性へアップデート公開

    Apache HTTP Web Server 2.4 の複数の脆弱性へアップデート公開

  7. 「糖質制限ドットコム」に不正アクセス、1年分の決済情報が流出

    「糖質制限ドットコム」に不正アクセス、1年分の決済情報が流出

  8. クラウドの脅威はプロバイダ起因から利用者起因にシフト…CSAJの11大脅威

    クラウドの脅威はプロバイダ起因から利用者起因にシフト…CSAJの11大脅威

  9. LogStareのSOCの窓 第2回「現代アートと化すファイアウォール」

    LogStareのSOCの窓 第2回「現代アートと化すファイアウォール」

  10. やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

    やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

ランキングをもっと見る