第9回目となる「PacSecカンファレンス」、11月9日および10日に開催(PacSec) | ScanNetSecurity
2024.07.17(水)

第9回目となる「PacSecカンファレンス」、11月9日および10日に開催(PacSec)

11月9日および10日の2日間、「PacSecカンファレンス」が開催される。本カンファレンスは、カナダのエドモントンを本拠地とするdragostech.com inc.が主催する国際セキュリティカンファレンス・シリーズ「SecWest」の一環として、2003年より日本で開催されているもの。今

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
11月9日および10日の2日間、「PacSecカンファレンス」が開催される。本カンファレンスは、カナダのエドモントンを本拠地とするdragostech.com inc.が主催する国際セキュリティカンファレンス・シリーズ「SecWest」の一環として、2003年より日本で開催されているもの。今回で9回目となる。世界先端の情報セキュリティ専門家による最新の研究発表の講義と国際交流できる環境を用意し、日本での先進的なセキュリティ技術教育の場を提供する国際カンファレンスとなっている。

会場は東京、表参道の青山ダイアモンドホール。現在、事前登録を受け付けており、参加費用は早期割引で2日通しパスが89,250円、1日のみパスが49,875円となる。パスには、10日19時から開催されるレセプションディナーの参加費用も含まれている。スピーカーは、エフセキュアのミッコ・ヒッポネン氏、Groupe ESIEAのエリック・フィリョル氏、フォティーンフォティ技術研究所の大居司氏、iSECパートナーズのデヴィッド・シール氏、VNSECURITYのロン・リ・ディナ氏およびタナ・リ・ニュエン氏、National Institute of Information and Communications Technologyの安藤類央氏、InformZaschita JSCのマラット・ヴィシェゴロデツェフ氏などが登壇予定。
(吉澤亨史)

http://pacsec.jp/index.html

《ScanNetSecurity》

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 2021年の「不正アクセスによる情報流出の可能性に関するお詫びとお知らせ」を2024年9月30日に削除 ~ 丸紅パワー&インフラシステムズ

    2021年の「不正アクセスによる情報流出の可能性に関するお詫びとお知らせ」を2024年9月30日に削除 ~ 丸紅パワー&インフラシステムズ

  2. 本誌 ScanNetSecurity、Black Hat USA 2024 のプレス登録に落選

    本誌 ScanNetSecurity、Black Hat USA 2024 のプレス登録に落選PR

  3. 浪江町職員が不正アクセスで逮捕

    浪江町職員が不正アクセスで逮捕

  4. イセトーへのランサムウェア攻撃で日本生命保険の個人情報が漏えい

    イセトーへのランサムウェア攻撃で日本生命保険の個人情報が漏えい

  5. ユニテックフーズに不正アクセス、サーバ上のファイルの拡張子が書き換えられる

    ユニテックフーズに不正アクセス、サーバ上のファイルの拡張子が書き換えられる

  6. 新日本製薬にランサムウェア攻撃、全ての業務は通常通り稼働

    新日本製薬にランサムウェア攻撃、全ての業務は通常通り稼働

  7. 日本生命保険の元社員を威力業務妨害の容疑で逮捕

    日本生命保険の元社員を威力業務妨害の容疑で逮捕

  8. わずか 22.9 % ~ ランサムウェア身代金「支払いは行わない」方針でルール化

    わずか 22.9 % ~ ランサムウェア身代金「支払いは行わない」方針でルール化

  9. 日本プルーフポイント増田幸美のセキュリティ情報プレゼンテーション必勝ノウハウ

    日本プルーフポイント増田幸美のセキュリティ情報プレゼンテーション必勝ノウハウPR

  10. パルグループのサーバに不正アクセス、ポイント反映に影響

    パルグループのサーバに不正アクセス、ポイント反映に影響

ランキングをもっと見る