SourceForgeが「トロイの木馬まみれ」の偽Anonymous OSツールを削除〜AnonOps:ディストリビューションは我々とは無関係…(The Register) | ScanNetSecurity
2024.04.20(土)

SourceForgeが「トロイの木馬まみれ」の偽Anonymous OSツールを削除〜AnonOps:ディストリビューションは我々とは無関係…(The Register)

我々はこのプロジェクトをチェックし、その名称は紛らわしいが(Anonymousと関係があるという証拠は見つからなかった)、最初に見た際には、おそらく攻撃志向に力点を置いた、セキュリティ関連のオペレーティング・システムであるようだと考えた。

国際 TheRegister
Anonymousの著名なメンバーたちが、同ハクティビスト・グループの名前を持つオープンソース・ディストリビューションは、自分たちとは全く関係無く、トロイの木馬にむしばまれている可能性があると述べている。

Anonymous OS Liveは、今週初めSourceForgeに登場したもので、おそらくはUbuntuベースのOSであり、様々なハッキング・ツールやユーティリティ(Tor、John the Ripper、SQL Poison等々)が予め組み込まれていると自称している。SourceForgeが木曜の午後に取り下げ、「意図的に付けられた紛らわしい名前」とセキュリティの懸念に言及するまでに、1.5GBのパッケージは37,000回ダウンロードされた…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター

《ScanNetSecurity》

関連記事

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 東芝テックが利用するクラウドサービスに不正アクセス、取引先や従業員の個人情報が閲覧された可能性

    東芝テックが利用するクラウドサービスに不正アクセス、取引先や従業員の個人情報が閲覧された可能性

  2. 東京高速道路のメールアカウントを不正利用、大量のメールを送信

    東京高速道路のメールアカウントを不正利用、大量のメールを送信

  3. セキュリティ対策は株価を上げるのか ~ 株主総利回り(TSR)の平均値は高い傾向

    セキュリティ対策は株価を上げるのか ~ 株主総利回り(TSR)の平均値は高い傾向

  4. フュートレックにランサムウェア攻撃、本番環境への侵入形跡は存在せず

    フュートレックにランサムウェア攻撃、本番環境への侵入形跡は存在せず

  5. 「引っかかるのは当たり前」が前提、フィッシングハンターが提案する対策のポイント ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

    「引っかかるのは当たり前」が前提、フィッシングハンターが提案する対策のポイント ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

  6. インフォマート 公式 Facebook ページに不正ログイン

    インフォマート 公式 Facebook ページに不正ログイン

  7. バッファロー製無線 LAN ルータに複数の脆弱性

    バッファロー製無線 LAN ルータに複数の脆弱性

  8. クラウド労務管理「WelcomeHR」の個人データが閲覧可能な状態に、154,650 人分のダウンロード確認

    クラウド労務管理「WelcomeHR」の個人データが閲覧可能な状態に、154,650 人分のダウンロード確認

  9. ガートナー クラウドクッキング教室 ~ CCoE 構築の重要性

    ガートナー クラウドクッキング教室 ~ CCoE 構築の重要性

  10. 転職先で営業活動に活用、プルデンシャル生命保険 元社員 顧客情報持ち出し

    転職先で営業活動に活用、プルデンシャル生命保険 元社員 顧客情報持ち出し

ランキングをもっと見る