CODE BLUE の詳細を発表、CFP論文も募集(CODE BLUE事務局) | ScanNetSecurity
2020.03.29(日)

CODE BLUE の詳細を発表、CFP論文も募集(CODE BLUE事務局)

CODE BLUE事務局は、2014年2月17日および18日に東京・ソラシティカンファレンスセンターにおいて開催されるカンファレンス「CODE BLUE」について記者発表を行った。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
株式会社BLUEの代表取締役である篠田佳奈氏
株式会社BLUEの代表取締役である篠田佳奈氏 全 4 枚 拡大写真
CODE BLUE事務局は11月6日、2014年2月17日および18日に東京・ソラシティカンファレンスセンターにおいて開催されるカンファレンス「CODE BLUE」について記者発表を行った。株式会社BLUEの代表取締役である篠田佳奈氏は、本カンファレンスの目的として「最新の攻撃・防御技術トレンドの共有」「国際会議の発表の場、国籍を超えた情報交換・交流の場の提供」「共同研究・事業連携の促進およびリクルートの機会提供」「国際的コミュニティの形成」を挙げた。

その背景には、セキュリティ人材確保の強いニーズ、ベンダ中立な国際セキュリティカンファレンスは海外発が多いこと、セキュリティ業界からは発表の場・交流の場への高いニーズが存在していること、周辺諸国ではその国発祥の国際イベントが存在していること、海外の日本への期待が高いことがあるとしている。

カンファレンスでは1トラック10講演を予定しており、このうち8講演はCFP(論文募集)により決定される。CFPのレビューボードには、株式会社FFRIの代表取締役社長である鵜飼裕司氏、トレンドマイクロ株式会社の新井悠氏、SSECCON実行委員長である竹迫良範氏、ネットエージェント株式会社のはせがわようすけ氏が担当する。論文の募集は11月8日から2014年1月15日までで、応募は日本語による概要のみでも構わないとしている。

《吉澤亨史》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. リモートワークで社外に出ると失われる「3つの防御壁」とは?

    リモートワークで社外に出ると失われる「3つの防御壁」とは?PR

  2. 脆弱性があるが開発者と連絡がつかないソフト一覧、使用中止呼びかけ(JVN)

    脆弱性があるが開発者と連絡がつかないソフト一覧、使用中止呼びかけ(JVN)

  3. 機械学習アルゴリズムに脆弱性(JVN)

    機械学習アルゴリズムに脆弱性(JVN)

  4. 新型コロナウイルス感染症による入学式中止メールを誤送信、805名のアドレスが流出(創価大学)

    新型コロナウイルス感染症による入学式中止メールを誤送信、805名のアドレスが流出(創価大学)

  5. 「Apache Tomcat」の脆弱性を確認するアクセスが増加(警察庁)

    「Apache Tomcat」の脆弱性を確認するアクセスが増加(警察庁)

  6. CISO に求める役割ベスト3とこれから求める役割(IPA)

    CISO に求める役割ベスト3とこれから求める役割(IPA)

  7. 「Xbox Series X」使用予定のソースコードが盗まれる(AMD)

    「Xbox Series X」使用予定のソースコードが盗まれる(AMD)

  8. 「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

    「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

  9. 成人向け動画にログインすると別人アカウントに切り替わり、購入・視聴履歴等 閲覧可能に(ソフト・オン・デマンド)

    成人向け動画にログインすると別人アカウントに切り替わり、購入・視聴履歴等 閲覧可能に(ソフト・オン・デマンド)

  10. アンケート回答で1万円、Amazon騙るフィッシングメール(フィッシング対策協議会)

    アンケート回答で1万円、Amazon騙るフィッシングメール(フィッシング対策協議会)

ランキングをもっと見る