NSA の諜報活動をめぐり、ドイツが Verizon を捨てて Deutsche Telekom に切り替える~もう結構。我々は本当に高レベルのセキュリティを要している(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.09.23(月)

NSA の諜報活動をめぐり、ドイツが Verizon を捨てて Deutsche Telekom に切り替える~もう結構。我々は本当に高レベルのセキュリティを要している(The Register)

この動きは、米国の諜報機関がドイツの通信ネットワークを監視し、さらにはドイツのアンゲラ・メルケル首相の携帯電話の盗聴すらも行ってきた、という報告に続くものである。

国際 TheRegister
ドイツ政府は、スパイ行為への懸念を根拠として、米国の通信プロバイダ Verizon との契約を取り消す予定であると語った。

「そのネットワークにかかる負荷が上昇しているだけでなく、高度に発達したウイルスやトロイの木馬によるリスクも上昇している」と、同国の内務省は木曜日(編集部註:2014 年 6 月 26 日)Reuters に語った。「また、米国国家安全保障局(NSA)のスキャンダルに続く形で、『海外の諜報機関と企業との結びつき』が明かされたことによって、ドイツ政府は国の重要なネットワークを守るために、非常に高いレベルの安全対策を必要としているということが示された」

《ScanNetSecurity》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. メールサーバへ海外から不正アクセス、なりすましメールを送信(EPO九州)

    メールサーバへ海外から不正アクセス、なりすましメールを送信(EPO九州)

  2. Android版「LINE」に任意コード実行など複数の脆弱性(JVN)

    Android版「LINE」に任意コード実行など複数の脆弱性(JVN)

  3. 日本郵便を騙る偽SMS、マイクロソフトを騙る偽メールを確認(フィッシング対策協議会)

    日本郵便を騙る偽SMS、マイクロソフトを騙る偽メールを確認(フィッシング対策協議会)

  4. 受験者への合格通知を誤って2名分同封し発送(愛知県)

    受験者への合格通知を誤って2名分同封し発送(愛知県)

  5. サイバーセキュリティ技術者の「職人技」どこまで標準化できるか

    サイバーセキュリティ技術者の「職人技」どこまで標準化できるかPR

  6. 個人市民税・府民税の「納税管理人の届出書」を別法人に誤送付(大阪市)

    個人市民税・府民税の「納税管理人の届出書」を別法人に誤送付(大阪市)

  7. MAC アドレス認証 これだけ危険 ~ Wi-Fi セキュリティ対策の誤解

    MAC アドレス認証 これだけ危険 ~ Wi-Fi セキュリティ対策の誤解PR

  8. 「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

    「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

  9. Scan BASIC 登録方法

    Scan BASIC 登録方法

  10. WebフィルタリングソフトとWeb分離・無害化製品を連携(ALSI、アシスト)

    WebフィルタリングソフトとWeb分離・無害化製品を連携(ALSI、アシスト)

ランキングをもっと見る