Webサイトを「パフォーマンス」と「セキュリティ」の両面でチェックするサービス(ラック) | ScanNetSecurity
2024.07.23(火)

Webサイトを「パフォーマンス」と「セキュリティ」の両面でチェックするサービス(ラック)

ラックは、ホームページ(Webサイト)の企画・開発・運営する企業の課題である「セキュリティ問題」と「パフォーマンス問題」を同時に解決する、「ホームページ・セキュリティ&パフォーマンス診断パック」をの提供を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ホームページ・パフォーマンス診断の概要
ホームページ・パフォーマンス診断の概要 全 2 枚 拡大写真
株式会社ラックは8月21日、ホームページ(Webサイト)の企画・開発・運営する企業の課題である「セキュリティ問題」と「パフォーマンス問題」を同時に解決する、「ホームページ・セキュリティ&パフォーマンス診断パック」を、同日より提供開始したと発表した。本サービスは、情報発信や情報収集、物品の売買など、多くのビジネスがWebサイトを通じて提供される現在、懸念されるさまざまな課題をパフォーマンス面とセキュリティ面でチェックするもの。

本サービスパックは、Webサイトのパフォーマンスの課題を解決する「ホームページ・パフォーマンス診断」と、セキュリティ上の問題となるWebアプリケーションを検査する「Webアプリケーション診断」をパッケージにし、総合的かつ効率的にWebサイトを診断する。価格はセットで2,000,000円から。

前者は、あらかじめ協議により設定した性能目標値、テストシナリオ、同時アクセス数などに基づいた負荷テストを実施し、Webアプリケーションのパフォーマンスを複数の観点からチェックする。診断期間は1~2日間。後者は、攻撃者の視点からさまざまな疑似攻撃を考察・試行することで、Webアプリケーションの安全性を複数の観点からチェックする。診断期間は2日間で、ともにスケジュールが重ならないよう調整する。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. ランサムウェア集団が謝罪

    ランサムウェア集団が謝罪

  2. 富士通の複数の業務パソコンに高度な手法で攻撃を行うマルウェア、複製指示のコマンドを実行し拡大

    富士通の複数の業務パソコンに高度な手法で攻撃を行うマルウェア、複製指示のコマンドを実行し拡大

  3. 取締役や幹部への罰金 禁固 罷免 解雇 ~ サイバー攻撃後の被処罰最多は APJ 地域

    取締役や幹部への罰金 禁固 罷免 解雇 ~ サイバー攻撃後の被処罰最多は APJ 地域

  4. 日本規格協会、ISO / IEC 27002 の改訂を受け「JIS Q 27002:2024」発行

    日本規格協会、ISO / IEC 27002 の改訂を受け「JIS Q 27002:2024」発行

  5. 世界規模の障害発生 ~ CrowdStrike CEO ジョージ・カーツ 公式コメント

    世界規模の障害発生 ~ CrowdStrike CEO ジョージ・カーツ 公式コメント

ランキングをもっと見る
PageTop