[速報] SECCON 2014、韓国チーム TOEFL Beginner が優勝 | ScanNetSecurity
2021.09.17(金)

[速報] SECCON 2014、韓国チーム TOEFL Beginner が優勝

今回は、米国、ロシア、ポーランドの強豪チーム、中国、台湾、韓国からも参加があり、そのうち米国の「PPP」はDEF CON CTFで2年連続の優勝を果たしているチームであり、ポーランドの「Dragon Sector」は世界CTFランキングで1位のチームだ。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
優勝チーム「TOEFL Beginner」を祝福するSECCON実行委員の佐々木良一 東京電機大学 教授
優勝チーム「TOEFL Beginner」を祝福するSECCON実行委員の佐々木良一 東京電機大学 教授 全 7 枚 拡大写真
2月8日、東京電機大学において「SECCON CTF 2014決勝戦」の優勝チームが発表された。今回優勝したのは韓国から参加した「TOEFL Beginner」だ。

SECCONは、国内でも定着しつつあるCTFによるハッキングコンテストのひとつだ。SECCON CTF 2014の決勝戦は、58か国、総勢4,186名の参加者の中から各地の地区予選を勝ち抜いてきた24チーム90名によって行われた。決勝戦の競技は2月7日、8日の2日間で行われ、各チームが、主催者の用意した環境でサーバーへの侵入、ハッキング、防御によって与えられるポイントを競った。

このようなCTF競技は、ハッキング技術を競うものだが、セキュリティ技術者の育成、スキルアップ、情報交換などを目的に世界中でさまざまな大会が開催されている。アメリカ ラスベガスで開催される「DEF CON CTF」は20年以上の歴史を持つ有名な大会だ。SECCON CTFも日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)が主催し、大手通信事業者やITベンダー、セキュリティベンダーなどが協賛している。また、総務省、経済産業省、警察庁など官公庁も後援者に名を連ねている。

今回は、米国、ロシア、ポーランドの強豪チーム、中国、台湾、韓国からも参加があり、そのうち米国の「PPP」はDEF CON CTFで2年連続の優勝を果たしているチームであり、ポーランドの「Dragon Sector」は世界CTFランキングで1位のチームだ。昨年は日本のチームが優勝しているが、今年は海外トップクラスのチームの参加もあり、混戦が予想されていた。優勝した韓国チームは、初日に防御ポイントを稼ぎ、攻撃ポイントも安定して積み重ね、並み居る強豪に打ち勝った。

また、併設されるカンファレンスでは各界の専門家や関連のセッションや発表を行い、情報通信機構(NICT)は、大会用にカスタマイズした「NIRVANA改」を持ち込み、競技の攻撃トラフィックをリアルタイムで可視化していた。

《中尾 真二》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. P2Pネットワーク監視サービス「P2P FINDER」がBitTorrentに対応(クロスワープ)

    P2Pネットワーク監視サービス「P2P FINDER」がBitTorrentに対応(クロスワープ)

  2. 警察庁が2021年上半期のランサムウェア被害状況を調査、感染経路はVPN機器からの侵入が最多

    警察庁が2021年上半期のランサムウェア被害状況を調査、感染経路はVPN機器からの侵入が最多

  3. 我が社の SOC は大丈夫? SOC 選びサバイバルガイド

    我が社の SOC は大丈夫? SOC 選びサバイバルガイドPR

  4. メールはサイバー攻撃の元凶、CSAJが政策要望をとりまとめ提出

    メールはサイバー攻撃の元凶、CSAJが政策要望をとりまとめ提出

  5. [インタビュー] ランサムウェア身代金交渉人の告白:後編「修羅場の交渉マニュアル」

    [インタビュー] ランサムウェア身代金交渉人の告白:後編「修羅場の交渉マニュアル」

  6. 児童生徒用タブレット端末アプリで誤設定、特定URL入力で個人情報が閲覧可能に

    児童生徒用タブレット端末アプリで誤設定、特定URL入力で個人情報が閲覧可能に

  7. ランサムウェア攻撃で悪用される正規ツールについてトレンドマイクロが解説

    ランサムウェア攻撃で悪用される正規ツールについてトレンドマイクロが解説

  8. オリンパスのヨーロッパ、中東、アフリカ地域のITシステムに不正アクセス

    オリンパスのヨーロッパ、中東、アフリカ地域のITシステムに不正アクセス

  9. [インタビュー] ランサムウェア身代金交渉人の告白:前編「誰かが犯罪者と話さなければならない」

    [インタビュー] ランサムウェア身代金交渉人の告白:前編「誰かが犯罪者と話さなければならない」

  10. ニップンへのサイバー攻撃、グループ会社を含む基幹システムやデータサーバも暗号化被害に

    ニップンへのサイバー攻撃、グループ会社を含む基幹システムやデータサーバも暗号化被害に

ランキングをもっと見る