HTTP.sysに関する脆弱性(MS15-034)を狙う攻撃を確認(日本IBM) | ScanNetSecurity
2024.06.18(火)

HTTP.sysに関する脆弱性(MS15-034)を狙う攻撃を確認(日本IBM)

日本IBMは、先日公開されたマイクロソフト月例のセキュリティ情報において、WindowsのHTTPプロトコルスタックに関する脆弱性を狙う攻撃が行われていることを同社のTokyo SOCにおいて確認したと発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
HTTP.sysの脆弱性を狙う攻撃の検知数推移
HTTP.sysの脆弱性を狙う攻撃の検知数推移 全 1 枚 拡大写真
日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)は4月16日、先日公開されたマイクロソフト月例のセキュリティ情報において、WindowsのHTTPプロトコルスタック(HTTP.sys)に関する脆弱性(MS15-034:CVE-2015-1635)を狙う攻撃が行われていることを同社のTokyo SOCにおいて確認したと発表した。すでに本脆弱性を利用してシステムを停止、再起動させることが可能な攻撃コードが公開されている。

4月16日17:00(日本時間)時点で確認している攻撃は、セキュリティベンダによる調査目的と考えられる通信のほか、中国、アメリカ、ポルトガル、アルゼンチンなどに属する複数のIPアドレスから行われていることを確認しているという。また、攻撃対象の国や業種に明確な偏りが見られないことから、広く脆弱性の有無を調査する目的で攻撃が行われているものと推測している。Tokyo SOCでは、外部に公開されているシステムにおいて脆弱性の対象となるシステムを利用している場合には、早急なアップデートの実施または回避策を適用するよう呼びかけている。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 約 30 名の学生がフィッシング被害に ~ 明治薬科大学教員の M365 アカウントに不正アクセス

    約 30 名の学生がフィッシング被害に ~ 明治薬科大学教員の M365 アカウントに不正アクセス

  2. イセトーにランサムウェア攻撃、阿波銀行・藤沢市・茅ヶ崎市にも影響

    イセトーにランサムウェア攻撃、阿波銀行・藤沢市・茅ヶ崎市にも影響

  3. オイレス工業にランサムウェア攻撃、生産活動に影響なし 出荷通常通り

    オイレス工業にランサムウェア攻撃、生産活動に影響なし 出荷通常通り

  4. 役に立たないメール訓練 もうやめません? by Googleセキュリティ担当者

    役に立たないメール訓練 もうやめません? by Googleセキュリティ担当者

  5. ニデックインスツルメンツにランサムウェア攻撃、複数のサーバ内ファイルが暗号化被害

    ニデックインスツルメンツにランサムウェア攻撃、複数のサーバ内ファイルが暗号化被害

  6. KADOKAWA グループ複数サイトで障害、サイバー攻撃の可能性

    KADOKAWA グループ複数サイトで障害、サイバー攻撃の可能性

  7. グリコの基幹システム障害、一部商品出荷を 6 / 25 以降再開

    グリコの基幹システム障害、一部商品出荷を 6 / 25 以降再開

  8. 実在しないアドレスを使用 ~ 東京大学役員を装った迷惑メールに注意呼びかけ

    実在しないアドレスを使用 ~ 東京大学役員を装った迷惑メールに注意呼びかけ

  9. 日経BP従業員メールアカウントに不正アクセス、33名の個人情報流出の可能性

    日経BP従業員メールアカウントに不正アクセス、33名の個人情報流出の可能性

  10. 米政府、病院 IT システムの自動パッチ適用ツールに 80 億円投入

    米政府、病院 IT システムの自動パッチ適用ツールに 80 億円投入

ランキングをもっと見る