自営のカラオケ教室での配布目的で楽曲を複製していた男性をJASRACが告訴(JASRAC) | ScanNetSecurity
2021.09.25(土)

自営のカラオケ教室での配布目的で楽曲を複製していた男性をJASRACが告訴(JASRAC)

JASRACは、カラオケ教室でCD-Rなどの無断複製物を頒布する目的で所持していた男性を告訴したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
JASRACによる発表
JASRACによる発表 全 1 枚 拡大写真
一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)は8月24日、カラオケ教室でCD-Rなどの無断複製物を頒布する目的で所持していた男性を告訴したと発表した。名古屋市在住のこの男性(71歳)は、有線放送やカラオケの歌謡曲を中心にCD-Rなどに無断で複製していた。このCD-Rなどは、自営のカラオケ喫茶の営業時間外に、自らが講師となって毎週1回カラオケ教室を主宰し、生徒の歌唱指導のために頒布する目的で所持していたもの。

この男性による無断複製物の製造・頒布による違法行為は、過去10年にわたって行われており、製造・頒布された無断複製物は少なくとも4,800枚にのぼり、その中に収録された管理著作物は延べ20,000曲に及ぶという。同協会では侵害行為を確認した6月17日、この男性に対し直ちに侵害行為を止めるよう警告したが、その後も無断複製物の製造・頒布行為を継続したため、告訴に踏み切ったとしている。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

アクセスランキング

  1. モリサワ他と損害賠償金4,500万円支払で調停成立~フォント不正コピーの印刷会社

    モリサワ他と損害賠償金4,500万円支払で調停成立~フォント不正コピーの印刷会社

  2. 静岡大学のクラウドサーバに不正アクセス、約53,000通の迷惑メール送信の踏み台に

    静岡大学のクラウドサーバに不正アクセス、約53,000通の迷惑メール送信の踏み台に

  3. 新生銀行グループのアプラス、約48万件のカード会員向けログイン情報を委託先2社に誤って提供

    新生銀行グループのアプラス、約48万件のカード会員向けログイン情報を委託先2社に誤って提供

  4. IPAと経産省、「Qubit Chain(旧SIMIAチェーン)」プロジェクトと無関係と強調

    IPAと経産省、「Qubit Chain(旧SIMIAチェーン)」プロジェクトと無関係と強調

  5. 山口県でスーパーマーケット展開する丸久の委託先ジーアールに不正アクセス、25,693件の個人情報流出

    山口県でスーパーマーケット展開する丸久の委託先ジーアールに不正アクセス、25,693件の個人情報流出

  6. オンラインスーパーを管理する東芝テック 委託先ジーアール社に不正アクセス、顧客情報6,337件流出

    オンラインスーパーを管理する東芝テック 委託先ジーアール社に不正アクセス、顧客情報6,337件流出

  7. ソフトウェアベンダの不手際トップ10、第1位はアクセスコントロールの不備 ~ OWASP発表

    ソフトウェアベンダの不手際トップ10、第1位はアクセスコントロールの不備 ~ OWASP発表

  8. JPRS、Windows DNSの複数の脆弱性情報を公開

    JPRS、Windows DNSの複数の脆弱性情報を公開

  9. 学部内の情報交換に使用した「LINE」トークルームに何者かが参加、180日分のトーク履歴が流出

    学部内の情報交換に使用した「LINE」トークルームに何者かが参加、180日分のトーク履歴が流出

  10. 新たに倉敷市でも発覚したオリエンタルコンサルタンツグループへのランサムウェア攻撃、登記簿情報も流出の可能性

    新たに倉敷市でも発覚したオリエンタルコンサルタンツグループへのランサムウェア攻撃、登記簿情報も流出の可能性

ランキングをもっと見る