佐賀県の学校ネットワークへの不正アクセスを受け、個人情報の適切な取扱いの徹底を要請(文部科学省) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.09.22(日)

佐賀県の学校ネットワークへの不正アクセスを受け、個人情報の適切な取扱いの徹底を要請(文部科学省)

 文部科学省は7月4日、教育委員会教育長や都道府県知事らに対して、教育情報化に伴う情報セキュリティの確保について通知した。先般発覚した佐賀県の学校ネットワークへの不正アクセスを受けて、学校における個人情報の適切な取扱いの徹底を要請した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
文部科学省:教育の情報化に伴う情報セキュリティの確保について
文部科学省:教育の情報化に伴う情報セキュリティの確保について 全 2 枚 拡大写真
 文部科学省は7月4日、教育委員会教育長や都道府県知事らに対して、教育情報化に伴う情報セキュリティの確保について通知した。先般発覚した佐賀県の学校ネットワークへの不正アクセスを受けて、学校における個人情報の適切な取扱いの徹底を要請した。

 教育の情報化の中でも、校務の情報化は業務を効率化して学校運営の改善に有効であることなどから、文部科学省は校務の情報化を促進するための取組みを行っている。こうした中、佐賀県の学校教育ネットワークへの不正アクセスにより、生徒や保護者などの個人情報が窃取される事件が発生した。

 文部科学省は、各学校が必要に応じて知事部局の情報担当部署と連携し、個人情報の適切な取扱いや情報セキュリティの確保を徹底するよう、教育委員会教育長や都道府県知事らに要請した。

 今回の佐賀県の事件については、文部科学省で事実関係の確認を進めており、事実関係を踏まえて必要な対応方針を検討のうえ、あらためて連絡するとしている。

文科省、学校の情報セキュリティ確保を要請…佐賀県の不正アクセス受け

《工藤めぐみ@リセマム》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. メールサーバへ海外から不正アクセス、なりすましメールを送信(EPO九州)

    メールサーバへ海外から不正アクセス、なりすましメールを送信(EPO九州)

  2. Android版「LINE」に任意コード実行など複数の脆弱性(JVN)

    Android版「LINE」に任意コード実行など複数の脆弱性(JVN)

  3. 日本郵便を騙る偽SMS、マイクロソフトを騙る偽メールを確認(フィッシング対策協議会)

    日本郵便を騙る偽SMS、マイクロソフトを騙る偽メールを確認(フィッシング対策協議会)

  4. 受験者への合格通知を誤って2名分同封し発送(愛知県)

    受験者への合格通知を誤って2名分同封し発送(愛知県)

  5. サイバーセキュリティ技術者の「職人技」どこまで標準化できるか

    サイバーセキュリティ技術者の「職人技」どこまで標準化できるかPR

  6. CrowdStrike Blog:FANCY BEAR( APT28 )とは何者か?

    CrowdStrike Blog:FANCY BEAR( APT28 )とは何者か?

  7. 個人市民税・府民税の「納税管理人の届出書」を別法人に誤送付(大阪市)

    個人市民税・府民税の「納税管理人の届出書」を別法人に誤送付(大阪市)

  8. 「ベビータウン」「プレママタウン」にパスワードリスト型攻撃、ポイント交換も判明(ユニ・チャーム)

    「ベビータウン」「プレママタウン」にパスワードリスト型攻撃、ポイント交換も判明(ユニ・チャーム)

  9. 「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

    「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

  10. ハニーポットへの攻撃数は前年同時期の約12倍--上半期レポート(エフセキュア)

    ハニーポットへの攻撃数は前年同時期の約12倍--上半期レポート(エフセキュア)

ランキングをもっと見る