Black Hat USA 2016 , DEFCON 24 を 128 倍楽しむ方法 | ScanNetSecurity
2020.02.19(水)

Black Hat USA 2016 , DEFCON 24 を 128 倍楽しむ方法

カンファレンスというイメージを持っているかもしれないが、実はそれだけではない。会場の半分以上はイベント会場になっているのだ。さまざまなワークショップや CTF、物販やカラオケなんかもある。ワークショップはその場で飛び入りで参加できるものがほとんどだ。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
BlackHatが開催されたマンダレイベイホテル
BlackHatが開催されたマンダレイベイホテル 全 16 枚 拡大写真
世界最大級の 2 大ハッカーカンファレンスの Black Hat USA と DEFCON が今年も開催された。参加者の多くがカンファレンスを中心に予定を立てているが、この 2 大ハッカーカンファレンスを最大限楽しむ方法を、サイバーセキュリティ専門誌の編集長としてお伝えしておきたい。

Black Hat USA は 7 月 31 日からトレーニングが 3 日とカンファレンスが 2 日の計 5 日間、 DEFCON は 7 月 4 日から 4 日間開催される。 Black Hat の最終日と DEFCON の 1 日目は重なっている。ちなみに DEFCON のメインコンテンツは主に 2 日目から始まる。筆者の周りを見ていると、 Black Hat のカンファレンスに2日間参加し、 DEFCON の 2 日目から最終日までの 3 日間参加するというパターンが多かったように思う。


《上野 宣》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. gmai.com ドメインは実在、タイプミス誤送信 法人情報流出(新潟県)

    gmai.com ドメインは実在、タイプミス誤送信 法人情報流出(新潟県)

  2. 新型コロナウイルスに関する注意喚起メール誤送信、24事業者アドレス流出(神戸市)

    新型コロナウイルスに関する注意喚起メール誤送信、24事業者アドレス流出(神戸市)

  3. 攻撃プロセスなど不正アクセスに関する情報を共有(三菱電機)

    攻撃プロセスなど不正アクセスに関する情報を共有(三菱電機)

  4. 上野宣氏のような人材も 情報セキュリティ人材のマッチングサービス「vCISO」正式サービスイン(GSX)

    上野宣氏のような人材も 情報セキュリティ人材のマッチングサービス「vCISO」正式サービスイン(GSX)

  5. サイバー犯罪の検挙件数、2019年は9,542件に(警察庁)

    サイバー犯罪の検挙件数、2019年は9,542件に(警察庁)

  6. 「情報セキュリティ文化賞」発表、上野宣氏、川口洋氏など6名が受賞(情報セキュリティ大学院大学)

    「情報セキュリティ文化賞」発表、上野宣氏、川口洋氏など6名が受賞(情報セキュリティ大学院大学)

  7. タイプミスしたメールアドレス実在し数ヶ月「全員に返信」、調査で類似事案も発見(佐賀県)

    タイプミスしたメールアドレス実在し数ヶ月「全員に返信」、調査で類似事案も発見(佐賀県)

  8. マイクロソフトが2月のセキュリティ情報を公開、悪用も確認(IPA、JPCERT/CC)

    マイクロソフトが2月のセキュリティ情報を公開、悪用も確認(IPA、JPCERT/CC)

  9. 不正アクセス原因「設定不備」と並び「不明」もトップ、究明の難しさ反映(IPA)

    不正アクセス原因「設定不備」と並び「不明」もトップ、究明の難しさ反映(IPA)

  10. サポート終了の「IBM ServeRAID Manager」にリモートコード実行の脆弱性(JVN)

    サポート終了の「IBM ServeRAID Manager」にリモートコード実行の脆弱性(JVN)

ランキングをもっと見る