「Adobe Flash Player」に脆弱性、アップデートを呼びかけ(JPCERT/CC) | ScanNetSecurity
2024.02.21(水)

「Adobe Flash Player」に脆弱性、アップデートを呼びかけ(JPCERT/CC)

JPCERT/CCは、「Adobe Flash Player」の脆弱性に関する注意喚起を発表した。

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性
一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は12月14日、「Adobe Flash Player」の脆弱性に関する注意喚起を発表した。これはアドビ社の発表を受けたもので、この脆弱性を悪用したコンテンツをユーザが開いた場合、リモートからの攻撃によって Adobe Flash Player が不正終了したり、任意のコードが実行されたりする可能性がある。

アドビでは、今回のアップデートにて修正される脆弱性(CVE-2016-7892)を悪用する、32bit版 Internet Explorer を対象とした限定的な標的型攻撃を確認しており、JPCERT/CCにおいても攻撃への悪用を確認しているという。JPCERT/CCでは、早急なアップデートを呼びかけている。

対象となる製品とバージョンは、「Adobe Flash Player Desktop Runtime(23.0.0.207)およびそれ以前(Internet Explorer、Mozilla Firefox、Safariなど)」「Adobe Flash Player for Google Chrome(23.0.0.207)およびそれ以前」「Adobe Flash Player for Microsoft Edge and Internet Explorer 11(23.0.0.207)およびそれ以前(Windows 10 および Windows 8.1)」。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 「セキュリティ技術者の“思考”を覗く」~ SHIFT SECURITY、17種類のサイバー攻撃の解説と対策資料公開

    「セキュリティ技術者の“思考”を覗く」~ SHIFT SECURITY、17種類のサイバー攻撃の解説と対策資料公開PR

  2. スパム電子メールを作成するPegasusトロイの木馬

    スパム電子メールを作成するPegasusトロイの木馬

  3. 勤務時間外の上司のメールは懲役 ~ 豪 つながらない権利法案 性急な法制化

    勤務時間外の上司のメールは懲役 ~ 豪 つながらない権利法案 性急な法制化

  4. セキュリティ強化費用で利益大幅減、エムケイシステムへのランサムウェア攻撃

    セキュリティ強化費用で利益大幅減、エムケイシステムへのランサムウェア攻撃

  5. 中小企業で数千万円単位の被害も、JNSA「インシデント損害額調査レポート 第2版」公開

    中小企業で数千万円単位の被害も、JNSA「インシデント損害額調査レポート 第2版」公開

  6. 住友重機械工業のサーバに不正アクセス、「なりすましメール」への注意喚起も発表

    住友重機械工業のサーバに不正アクセス、「なりすましメール」への注意喚起も発表

  7. 求職サイト「ホワイトメーカーズ」が改ざん被害、個人情報が外部流出した可能性否定できず

    求職サイト「ホワイトメーカーズ」が改ざん被害、個人情報が外部流出した可能性否定できず

  8. ISC BIND に複数の脆弱性、バージョンアップを強く推奨

    ISC BIND に複数の脆弱性、バージョンアップを強く推奨

  9. 臨床検査事業を行うアイルにランサムウェア攻撃、検体検査の遅延が発生

    臨床検査事業を行うアイルにランサムウェア攻撃、検体検査の遅延が発生

  10. ほくやく・竹山ホールディングスにランサムウェア攻撃、コールセンターとメールシステムは制限付きで稼働

    ほくやく・竹山ホールディングスにランサムウェア攻撃、コールセンターとメールシステムは制限付きで稼働

ランキングをもっと見る