1917名の患者の個人情報が記録されたUSBメモリを紛失 (北里大学東病院) | ScanNetSecurity
2024.07.23(火)

1917名の患者の個人情報が記録されたUSBメモリを紛失 (北里大学東病院)

北里大学東病院は1月30日、患者の個人情報が記録されたUSBメモリを紛失したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 3 枚 拡大写真
北里大学東病院は1月30日、患者の個人情報が記録されたUSBメモリを紛失したと発表した。

これは1月19日に、同院の管理・保管担当医師がUSBメモリを使用後に所定の場所に保管すべきところを怠り、1月23日に当該メモリの所在が不明であることが判明したというもの。

同メモリには、平成15年3月31日から平成29年1月19日までの間に、同院神経内科に入院した1917名の患者の個人情報(氏名、ID、性別、年齢、生年月日、診断名)が保存されており、USB メモリおよび記録されたファイルに、パスワード等はかけられていなかったという。

1月30日現在、USBメモリに記録された個人情報が第三者に流出したという情報や不正利用の事実は確認されていないとのこと。

《ScanNetSecurity》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. ランサムウェア集団が謝罪

    ランサムウェア集団が謝罪

  2. 富士通の複数の業務パソコンに高度な手法で攻撃を行うマルウェア、複製指示のコマンドを実行し拡大

    富士通の複数の業務パソコンに高度な手法で攻撃を行うマルウェア、複製指示のコマンドを実行し拡大

  3. 国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

    国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

  4. 世界規模の障害発生 ~ CrowdStrike CEO ジョージ・カーツ 公式コメント

    世界規模の障害発生 ~ CrowdStrike CEO ジョージ・カーツ 公式コメント

  5. 日本規格協会、ISO / IEC 27002 の改訂を受け「JIS Q 27002:2024」発行

    日本規格協会、ISO / IEC 27002 の改訂を受け「JIS Q 27002:2024」発行

ランキングをもっと見る
PageTop