「セキュリティ」が前年に引き続き最優先のIT投資領域に(IDC Japan) | ScanNetSecurity
2024.06.19(水)

「セキュリティ」が前年に引き続き最優先のIT投資領域に(IDC Japan)

IDC Japanは、IT投資動向に関する国内CIO調査の結果を発表した。

調査・レポート・白書・ガイドライン 調査・ホワイトペーパー
社内ITエンジニアが開発を行うIT領域(全体の上位5項目のみ抜粋しグラフ化: 従業員規模別)
社内ITエンジニアが開発を行うIT領域(全体の上位5項目のみ抜粋しグラフ化: 従業員規模別) 全 1 枚 拡大写真
IDC Japan株式会社は7月4日、IT投資動向に関する国内CIO調査の結果を発表した。この調査は、国内企業および団体1,197社のCIOまたはそれに準ずる人を対象に実施したもの。調査結果では、2017年度の国内企業のIT支出計画は、全体では前年比で「変わらない」とする企業が60%以上を占めた。しかし、大企業では「増加」との回答がもっとも多く、業務拡大などを背景にIT投資が活発化している。

2016年度実績では、相次ぐ情報セキュリティ事件を背景に、引き続きすべての従業員規模・産業分野でセキュリティに関する項目がトップとなった。社内ITエンジニアが開発を行うIT領域では、「セキュリティ」がすべての企業規模でトップとなり、「営業系システム」「システム間連携」「インフラ新規構築・更新」「コンプライアンス対応」と続いた。一方で、2017年度に計画されているIT投資領域で用いられるテクノロジー・手法として、「AI(Artificial Intelligence)」が前年度よりも大きく回答率を伸ばしている。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. グリコの基幹システム障害、一部商品出荷を 6 / 25 以降再開

    グリコの基幹システム障害、一部商品出荷を 6 / 25 以降再開

  2. 約 30 名の学生がフィッシング被害に ~ 明治薬科大学教員の M365 アカウントに不正アクセス

    約 30 名の学生がフィッシング被害に ~ 明治薬科大学教員の M365 アカウントに不正アクセス

  3. イセトーにランサムウェア攻撃、阿波銀行・藤沢市・茅ヶ崎市にも影響

    イセトーにランサムウェア攻撃、阿波銀行・藤沢市・茅ヶ崎市にも影響

  4. 役に立たないメール訓練 もうやめません? by Googleセキュリティ担当者

    役に立たないメール訓練 もうやめません? by Googleセキュリティ担当者

  5. オイレス工業にランサムウェア攻撃、生産活動に影響なし 出荷通常通り

    オイレス工業にランサムウェア攻撃、生産活動に影響なし 出荷通常通り

  6. 「プレミアムバンダイ」会員情報漏えいの可能性、委託先従業員が私物ハードディスクを使用

    「プレミアムバンダイ」会員情報漏えいの可能性、委託先従業員が私物ハードディスクを使用

  7. 米政府、病院 IT システムの自動パッチ適用ツールに 80 億円投入

    米政府、病院 IT システムの自動パッチ適用ツールに 80 億円投入

  8. KADOKAWA グループ複数サイトで障害、サイバー攻撃の可能性

    KADOKAWA グループ複数サイトで障害、サイバー攻撃の可能性

  9. ニデックインスツルメンツにランサムウェア攻撃、複数のサーバ内ファイルが暗号化被害

    ニデックインスツルメンツにランサムウェア攻撃、複数のサーバ内ファイルが暗号化被害

  10. セキュリティ企業の セキュリティ企業による セキュリティ企業のための投資ファンド ~ GSX 青柳史郎が語る「日本サイバーセキュリティファンド」設立趣旨

    セキュリティ企業の セキュリティ企業による セキュリティ企業のための投資ファンド ~ GSX 青柳史郎が語る「日本サイバーセキュリティファンド」設立趣旨PR

ランキングをもっと見る