巨大ボットネット解体 - 6年の捜査を支えた産学官協力体制 | ScanNetSecurity
2024.07.24(水)

巨大ボットネット解体 - 6年の捜査を支えた産学官協力体制

巨大ボットネットの解体は、民間企業やNPO、行政エージェントの活動だけでなく、警察や裁判所など法執行機関の関与がなければなかなか成功しない。Blackhat USA 2017ではFBIの担当者によるボットネット解体の法執行機関側からの報告があった。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
逮捕された首謀者
逮捕された首謀者 全 9 枚 拡大写真
「Avalanche」という巨大ボットネットが2010年ごろから活動が確認されており、各国のセキュリティベンダーや捜査機関が解体に取り組んでいた。6年の捜査活動を経て、2016年12月に首謀者が逮捕されAvalancheは解体された。

巨大ボットネットの解体は、民間企業やNPO、行政エージェントの活動だけでなく、警察や裁判所など法執行機関の関与がなければなかなか成功しない。Black Hat USA 2017でFBIの担当者によるボットネット解体の法執行機関側からの報告があった。

  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《中尾 真二》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. ランサムウェア集団が謝罪

    ランサムウェア集団が謝罪

  2. 富士通の複数の業務パソコンに高度な手法で攻撃を行うマルウェア、複製指示のコマンドを実行し拡大

    富士通の複数の業務パソコンに高度な手法で攻撃を行うマルウェア、複製指示のコマンドを実行し拡大

  3. 国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

    国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

  4. イセトーへのランサムウェア攻撃で日本生命保険の個人情報が漏えい

    イセトーへのランサムウェア攻撃で日本生命保険の個人情報が漏えい

  5. 世界規模の障害発生 ~ CrowdStrike CEO ジョージ・カーツ 公式コメント

    世界規模の障害発生 ~ CrowdStrike CEO ジョージ・カーツ 公式コメント

ランキングをもっと見る
PageTop