グローバルで活躍するプロフェッショナル - EYのサイバーセキュリティ部隊に仕事とキャリアを聞く 5ページ目 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.08.26(月)

グローバルで活躍するプロフェッショナル - EYのサイバーセキュリティ部隊に仕事とキャリアを聞く

セキュリティベンダやSIerで働く技術者が、グローバル・プロフェッショナル・ファームで活躍するための条件を考える。

特集 特集
EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社(EYACC) シニアマネージャー岡田 成晃 氏(右)と森島 直人 氏(左)
EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社(EYACC) シニアマネージャー岡田 成晃 氏(右)と森島 直人 氏(左) 全 1 枚 拡大写真
岡田氏:
SIerやセキュリティベンダの活動は、あくまで製品やソリューションに紐づいており、それらを販売することがゴールとなりますから、クライアントの立場で中立的に考えることは少なく、また難しいと思います。

コンサルティングでは、しがらみがなく様々な製品やソリューションを対象として検討することができますから、クライアントの環境にどのようなリスクや脅威があって、それに対応できる最適な製品やソリューションを客観的なスタンスで提案できます。そのためには、製品やソリューションごとのメリットおよびデメリットを説明できる必要があります。ただし、これは入社してからでも経験を積むことが可能です。

また、技術的なバックボーンが必要ですが、たとえ狭い範囲の技術であっても、入社後に専門領域を広げていけばよいですし、専門性があること自体が貴重な戦力となります。常日頃から技術的な裏付けのある思考や言動を心掛けることが、コンサルタントにとって一番重要なことであると考えています。

森島氏:
SIerやセキュリティベンダは、ある時点でのクライアントのニーズを切り取ってそれを充足していく、というお仕事です。今目の前にある課題を解決する、それはもちろん非常に大切です。一方、クライアントの事業はその後も続いていくわけですから、世の中の変化やクライアントの変化によって、ニーズや課題は絶えず変化していきます。我々はそういったニーズや課題の変化に寄り添い、あるいはクライアントがニーズや課題の変化に対応し続けることができるようにサポートしていくお仕事です。中長期的な視点で経営者の立場から事業全体、業務全体のライフサイクルを考えて、そこに自分たちがどのようにお役にたてるのか、そうした大きな視点で見ることに抵抗がない、あるいは興味がある人は向いていると思います。

●世界中のEYではナレッジもヒューマンリソースも完全共有

――トレーニングに関連して話題に上りましたが、EYでは様々なことがグローバルとスムーズに連携しているように感じられます。この点について具体的にお話いただけますか?

  1. «
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 続きを読む

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 米裁判所が異例の常識的判断、Wannacry 仕留めた後 FBI に逮捕された英国人技術者を無罪放免(The Register)

    米裁判所が異例の常識的判断、Wannacry 仕留めた後 FBI に逮捕された英国人技術者を無罪放免(The Register)

  2. 「Webmin」の脆弱性を標的としたアクセスが増加(警察庁)

    「Webmin」の脆弱性を標的としたアクセスが増加(警察庁)

  3. 近畿地方整備局の保守業務事業者へ標的型メール攻撃、設備資料6件が流出可能性(国土交通省)

    近畿地方整備局の保守業務事業者へ標的型メール攻撃、設備資料6件が流出可能性(国土交通省)

  4. DevOpsにはセキュリティ部門の関与が重要と認識するも実態は遠く(トレンドマイクロ)

    DevOpsにはセキュリティ部門の関与が重要と認識するも実態は遠く(トレンドマイクロ)

  5. 新潟へぎそば通販サイトへ不正アクセス、2015年12月以降のカード決済情報流出(小嶋屋総本店)

    新潟へぎそば通販サイトへ不正アクセス、2015年12月以降のカード決済情報流出(小嶋屋総本店)

  6. 権威DNSサーバ「NSD」にゾーンパーサがクラッシュする脆弱性(JPRS)

    権威DNSサーバ「NSD」にゾーンパーサがクラッシュする脆弱性(JPRS)

  7. 3,411件患者個人情報流出、データ匿名化するも運用の繁雑さから形骸化(横浜市立大学)

    3,411件患者個人情報流出、データ匿名化するも運用の繁雑さから形骸化(横浜市立大学)

  8. 会員向けスマホアプリにパスワード型リスト攻撃、16,756件が閲覧された可能性(三井住友カード)

    会員向けスマホアプリにパスワード型リスト攻撃、16,756件が閲覧された可能性(三井住友カード)

  9. 「セキュリティ要素が低い」とアカウント審査に誘導するAmazon偽メール(フィッシング対策協議会)

    「セキュリティ要素が低い」とアカウント審査に誘導するAmazon偽メール(フィッシング対策協議会)

  10. 帰宅途中で会議書類一時紛失、対策として書類のペーパーレス化徹底も(大阪市)

    帰宅途中で会議書類一時紛失、対策として書類のペーパーレス化徹底も(大阪市)

ランキングをもっと見る