工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第8回 「はした金」 | ScanNetSecurity
2019.12.16(月)

工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第8回 「はした金」

資料に書いていないことはまだありそうだ。オレは自分で情報を集めることにした。

特集 フィクション
>>前回

オレは資料をぱらぱらとめくった。そんなことは、どこにも書いていない。まあ、事情が事情だから書けなかったんだろう。社長の隠し口座も関係している可能性がある。

「それ以上訊かないでください。申し上げられないこともあるんです」

「そうは言ってもなあ。犯人は、そのタイミングを狙ったんじゃないのか? 百万円っていう半端な金額もその社長の金からすぐに出せるからってことじゃないのか?」

「それは……わかりません。可能性はあると思います」

「あんたなあ。口止めされてるのはわかるけど、犯人よりオレの方が情報少なかったら、勝てるわけないだろ。それで毎月どれくらいの金額を社長は持っていってるんだ?」

「多い時は二千万円、少ない時でも五百万円以上はあります」

やはり億を超えていそうだ。それにしても二千万円を手で運ぶのか、危険すぎる。オレだったら、そわそわして挙動不審になりそうだ。

《一田 和樹》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 「象印でショッピング」へ不正アクセス、流出したアドレスにメール送信しカード情報を盗取(象印マホービン)

    「象印でショッピング」へ不正アクセス、流出したアドレスにメール送信しカード情報を盗取(象印マホービン)

  2. リース会社に返却したHDDを委託会社の社員が横領、オークションサイトに流出(神奈川県)

    リース会社に返却したHDDを委託会社の社員が横領、オークションサイトに流出(神奈川県)

  3. 業務用PCが「Emotet」に感染、不正メールの送信を確認(サンウェル)

    業務用PCが「Emotet」に感染、不正メールの送信を確認(サンウェル)

  4. マイクロソフトが12月のセキュリティ情報を公開、悪用も確認(IPA、JPCERT/CC)

    マイクロソフトが12月のセキュリティ情報を公開、悪用も確認(IPA、JPCERT/CC)

  5. 行員が顧客からの要請に応じて別の顧客の情報を漏えい(北洋銀行)

    行員が顧客からの要請に応じて別の顧客の情報を漏えい(北洋銀行)

  6. 職員がWebサイトの偽の警告画面に従って遠隔操作用ソフトをダウンロード(東京防災救急協会)

    職員がWebサイトの偽の警告画面に従って遠隔操作用ソフトをダウンロード(東京防災救急協会)

  7. Appleが7製品11バージョンのセキュリティアップデートを公開(JVN)

    Appleが7製品11バージョンのセキュリティアップデートを公開(JVN)

  8. 従業員がハードディスク等3,904個をオークションで売却、懲戒解雇に(ブロードリンク)

    従業員がハードディスク等3,904個をオークションで売却、懲戒解雇に(ブロードリンク)

  9. アカウント更新や口座の制限解除を理由に誘導する、みずほ銀行偽メール(フィッシング対策協議会)

    アカウント更新や口座の制限解除を理由に誘導する、みずほ銀行偽メール(フィッシング対策協議会)

  10. WordPress用プラグイン「Custom Body Class」に複数の脆弱性(JVN)

    WordPress用プラグイン「Custom Body Class」に複数の脆弱性(JVN)

ランキングをもっと見る