セキリュティ証明書の不具合でVRヘッドセット「Oculus Rift」が全世界規模で利用不能に(Oculus) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.16(日)

セキリュティ証明書の不具合でVRヘッドセット「Oculus Rift」が全世界規模で利用不能に(Oculus)

VRヘッドセット「Oculus Rift」がセキリュティ証明書の不具合によって全世界規模で利用不能になっていることが、海外メディアとユーザーより報告されています。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
Oculus Riftが全世界規模で利用不能…原因は「期限切れセキュリティ証明書」
Oculus Riftが全世界規模で利用不能…原因は「期限切れセキュリティ証明書」 全 2 枚 拡大写真
VRヘッドセット「Oculus Rift」がセキリュティ証明書の不具合によって全世界規模で利用不能になっていることが、海外メディアとユーザーより報告されています。

GamePlanetによれば、Redditやその他フォーラムユーザーより「Oculus Rift」の起動の際、「Oculus Runtime Serviceにアクセス不能」「Oculus:Signature Invalidによって初期化に失敗する」などの報告が届けられていたとのこと。Oculusは問題を認識し、「期限切れのセキュリティ証明書」が原因であることを伝えながら、修復作業中であると述べています。

GamePlanetは、Windowsのシステム時刻設定を無効にしてから、証明書の期限が切れる前日まで手動で戻すことで問題を回避できると報じていますが、他Windows関連サービスに大きな影響を与える可能性が考えられます。Oculusは、現地時間3月7日夜にも詳細を報告していく方針ということです。

Oculus Riftが全世界規模で利用不能…原因は「期限切れセキュリティ証明書」

《キーボード打海》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

アクセスランキング

  1. 他の職員のOTPトークンを窃取し不正アクセス、盗撮の余罪も判明し懲戒免職に(奈良県)

    他の職員のOTPトークンを窃取し不正アクセス、盗撮の余罪も判明し懲戒免職に(奈良県)

  2. CSIRT 担当者は J. D. サリンジャーを読むべきか ~ やらかし事例から学ぶセキュリティ

    CSIRT 担当者は J. D. サリンジャーを読むべきか ~ やらかし事例から学ぶセキュリティ

  3. 働き方改革やIoTの進展で、企業も個人も標的に--2019年の脅威予測(トレンドマイクロ)

    働き方改革やIoTの進展で、企業も個人も標的に--2019年の脅威予測(トレンドマイクロ)

  4. きみに読んでほしい3冊:セキュリティブックガイド 第一回   NRIセキュアテクノロジーズ 小田島 潤「計算機基礎」

    きみに読んでほしい3冊:セキュリティブックガイド 第一回 NRIセキュアテクノロジーズ 小田島 潤「計算機基礎」

  5. 50歳以上向けセキュリティ教材を作成(カスペルスキー)

    50歳以上向けセキュリティ教材を作成(カスペルスキー)

  6. DLmarketへの不正アクセスで561,625件の会員情報が流出の可能性(ディー・エル・マーケット)

    DLmarketへの不正アクセスで561,625件の会員情報が流出の可能性(ディー・エル・マーケット)

  7. セキュリティカンファレンス論文公募の受かり方

    セキュリティカンファレンス論文公募の受かり方

  8. 全くの無知よりも予備知識がある方がフィッシング詐欺にかかりやすい:米大学研究結果(The Register)

    全くの無知よりも予備知識がある方がフィッシング詐欺にかかりやすい:米大学研究結果(The Register)

  9. アンケート回答で1万円、Amazon騙るフィッシングメール(フィッシング対策協議会)

    アンケート回答で1万円、Amazon騙るフィッシングメール(フィッシング対策協議会)

  10. EDR機能のAPIを提供、さまざまな活用を可能に(サイランス)

    EDR機能のAPIを提供、さまざまな活用を可能に(サイランス)

ランキングをもっと見る