Joomla! の Google Map Landkarten コンポーネントにおける値検証不備に起因する SQL Injection の脆弱性(Scan Tech Report) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.03.19(火)

Joomla! の Google Map Landkarten コンポーネントにおける値検証不備に起因する SQL Injection の脆弱性(Scan Tech Report)

世界的なシェアを誇る CMS ソフトウェア である Joomla! のコンポーネントの一つである Google Map Landkarten に、SQL Injectionの脆弱性が報告されています。

脆弱性と脅威 エクスプロイト
◆概要

世界的なシェアを誇る CMS ソフトウェア である Joomla! のコンポーネントの一つである Google Map Landkarten に、SQL Injectionの脆弱性が報告されています。攻撃者に脆弱性を悪用されてしまった場合は、情報が漏洩してしまう危険性があり、最悪の場合は Web サーバの権限でホストの制御権を奪われてしまう可能性があります。Joomla! の利用者はコンポーネントの利用状況を確認し、アップデートにより対策してください。

◆分析者コメント

脆弱性は Joomla! にデフォルトではインストールされていないコンポーネントに存在するものですが、コンポーネントの性質上、商業的な目的の Web サイトでは利用される可能性が高いコンポーネントであると考えられます。Joomla! により構築された Web サイトを運営している場合は、コンポーネントの利用状況を確認し、コンポーネントのアップデートやアンインストールにより対策することを推奨します。

◆深刻度(CVSS)

本記事執筆時点 (2018 年 3 月 4 日) で CVSS 値の公開情報を確認していません。


◆影響を受けるソフトウェア

Google Map Landkarten の 4.2.3 以下が脆弱性の影響を受けると報告されています。

◆解説

Google Map Landkarten は Joomla! のコンポーネントの一つであり、Web サイトと Google Map の連携機能を実装するためのものです。

《株式会社ラック サイバー・グリッド研究所》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 「宅ふぁいる便」への不正アクセスの詳細調査結果を報告、サービスは当面休止へ(オージス総研)

    「宅ふぁいる便」への不正アクセスの詳細調査結果を報告、サービスは当面休止へ(オージス総研)

  2. 2018年後半の大規模障害にソフトバンクと東京証券取引所(IPA)

    2018年後半の大規模障害にソフトバンクと東京証券取引所(IPA)

  3. マクニカネットワークスが忘れない CrowdStrike 三つのエピソード

    マクニカネットワークスが忘れない CrowdStrike 三つのエピソードPR

  4. 疑問その1「責任者 “監禁” ? あきらめきれないオンプレミス水準」~日商エレに聞く CASBとクラウドセキュリティの疑問

    疑問その1「責任者 “監禁” ? あきらめきれないオンプレミス水準」~日商エレに聞く CASBとクラウドセキュリティの疑問PR

  5. Intelが複数製品のアップデートを公開、対応を呼びかけ(JVN)

    Intelが複数製品のアップデートを公開、対応を呼びかけ(JVN)

  6. BECやランサムウェアも ~ 社会人向けセキュリティガイドブック無償提供(トレンドマイクロ)

    BECやランサムウェアも ~ 社会人向けセキュリティガイドブック無償提供(トレンドマイクロ)

  7. 「簡易CMS紀永」にシステム上の情報の取得や改ざんをされる脆弱性(JVN)

    「簡易CMS紀永」にシステム上の情報の取得や改ざんをされる脆弱性(JVN)

  8. SIMスロット搭載ノートPCの挿抜監視(オプティム)

    SIMスロット搭載ノートPCの挿抜監視(オプティム)

  9. 不正に機密情報を持ち出した社員を刑事告訴、3月7日付で書類送検に(アークレイ)

    不正に機密情報を持ち出した社員を刑事告訴、3月7日付で書類送検に(アークレイ)

  10. x86 アーキテクチャの不可解な「仕様」

    x86 アーキテクチャの不可解な「仕様」

ランキングをもっと見る