GDPR施行、アジア企業の誤解と準備態勢チェック項目(AIG損保) | ScanNetSecurity
2024.04.25(木)

GDPR施行、アジア企業の誤解と準備態勢チェック項目(AIG損保)

AIG損保は、ホワイトペーパー「GDPR:アジアにおける準備態勢と潜在的影響」を公開した。

調査・レポート・白書・ガイドライン 調査・ホワイトペーパー
GDPR準備態勢チェックリスト
GDPR準備態勢チェックリスト 全 1 枚 拡大写真
AIG損害保険株式会社(AIG損保)は、ホワイトペーパー「GDPR:アジアにおける準備態勢と潜在的影響」を公開した。制裁金と通知などのGDPRの概要や、アジアの企業に対する影響、アジアにおける施行、日本の対応、アジアの企業が実施すべきことなどがまとめられており、「GDPR準備態勢チェックリスト」も付属する。

日本の対応においては、日本や欧州に物理的支店がないことから、GDPRの管轄に該当しないと考えていた日本のオンライン銀行で、調査の結果、欧州の事業体との金融取引の記録を保持していることが判明した事例などが紹介されている。また、多くの日本企業が、GDPRは欧州の規制であり、欧州の子会社が遵守している限り日本側は問題ないといった安易な誤解があるなどの指摘も記載している。

チェックリストには、「データ監査」「同意のレビュー」「根拠の検討」「プライバシー通知の更新」「データ主体の権利」「データ保護責任者の任命」「個人データ侵害の通知・連絡」「研修」のポイントを挙げ、自社の体制についてチェックできるようになっている。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 訃報:セキュリティの草分けロス・アンダーソン氏 死去 67 歳、何回分かの生涯に匹敵する業績

    訃報:セキュリティの草分けロス・アンダーソン氏 死去 67 歳、何回分かの生涯に匹敵する業績

  2. 社員のセキュリティ意欲高める施策とは? 罰則は逆効果 ~ プルーフポイント「2024 State of the Phish」日本語版公表

    社員のセキュリティ意欲高める施策とは? 罰則は逆効果 ~ プルーフポイント「2024 State of the Phish」日本語版公表

  3. LINEヤフー委託先への不正アクセス、報告書を受け 2 度目の行政指導

    LINEヤフー委託先への不正アクセス、報告書を受け 2 度目の行政指導

  4. Acompany で 4 件の Google フォーム誤設定、最大 164 名の個人情報が閲覧可能に

    Acompany で 4 件の Google フォーム誤設定、最大 164 名の個人情報が閲覧可能に

  5. セキュリティにおける効果は実感できるのか ~ SECURITY ACTION 宣言「得られた効果はない」最多

    セキュリティにおける効果は実感できるのか ~ SECURITY ACTION 宣言「得られた効果はない」最多

  6. NDIソリューションズの RAG サービスに不正アクセス、個人情報を格納するサービスへの痕跡は確認されず

    NDIソリューションズの RAG サービスに不正アクセス、個人情報を格納するサービスへの痕跡は確認されず

  7. スペシャリスト集結! マネーフォワード・ラック・富士ソフト・電通総研から学ぶ、脆弱性診断内製化の成功法則とは? AeyeScan 導入企業との公開対談

    スペシャリスト集結! マネーフォワード・ラック・富士ソフト・電通総研から学ぶ、脆弱性診断内製化の成功法則とは? AeyeScan 導入企業との公開対談PR

  8. 笛吹市商工会へのサポート詐欺被害、調査結果公表

    笛吹市商工会へのサポート詐欺被害、調査結果公表

  9. 「相鉄ポイント」引き継ぎで会員情報を取り違え、他の顧客の個人情報が閲覧可能に

    「相鉄ポイント」引き継ぎで会員情報を取り違え、他の顧客の個人情報が閲覧可能に

  10. 情報処理学会、高等学校情報科の全教科書の用語リスト公開

    情報処理学会、高等学校情報科の全教科書の用語リスト公開

ランキングをもっと見る