2019年度セキュリティ動向、8つの脅威を予測(ウォッチガード) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.09.20(金)

2019年度セキュリティ動向、8つの脅威を予測(ウォッチガード)

ウォッチガードは、2019年における情報セキュリティ業界の動向予測を発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社(ウォッチガード)は11月27日、2019年における情報セキュリティ業界の動向予測を発表した。製品利用者への周知を目的に、開発者が報告を行った。予測では、可能性が非常に高いものから斬新なものまで8つの項目を掲げており、いずれも未然に防ぐことが可能であるとしている。

ウォッチガード脅威ラボによる8つの2019年度セキュリティ動向予測は次の通り。

1:ファイルレスマルウェアワーム「vaporworms」が台頭
2:攻撃者によるインターネットの支配
3:国家規模のサイバー攻撃の増加を受け、国連のサイバーセキュリティ条約が成立
4:AIを活用したチャットボットによる攻撃
5:生体認証の大規模ハッキングにより認証が多要素化
6:国家規模の「Fire Sale」攻撃が現実化
7:公共機関や産業制御システムを標的としたランサムウェアにより都市機能が麻痺
8:Wi-Fi脅威の6つのカテゴリを用いたWPA3 Wi-Fiネットワークのハッキング

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. CrowdStrike Blog:FANCY BEAR( APT28 )とは何者か?

    CrowdStrike Blog:FANCY BEAR( APT28 )とは何者か?

  2. 学術論文「人間よりも賢く機能するボット:Google の画像ベースの reCAPTCHA v2 を無効化するオンラインシステム」サマリー(The Register)

    学術論文「人間よりも賢く機能するボット:Google の画像ベースの reCAPTCHA v2 を無効化するオンラインシステム」サマリー(The Register)

  3. 「ベビータウン」「プレママタウン」にパスワードリスト型攻撃、ポイント交換も判明(ユニ・チャーム)

    「ベビータウン」「プレママタウン」にパスワードリスト型攻撃、ポイント交換も判明(ユニ・チャーム)

  4. 「JTAS Store」に不正アクセス、最大228件のカード情報が流出(日本関税協会)

    「JTAS Store」に不正アクセス、最大228件のカード情報が流出(日本関税協会)

  5. 「Naturas Psychos Product」が偽の決済画面へ誘導される改ざん被害、カード情報が流出(ハーバルインデックス)

    「Naturas Psychos Product」が偽の決済画面へ誘導される改ざん被害、カード情報が流出(ハーバルインデックス)

  6. ハニーポットへの攻撃数は前年同時期の約12倍--上半期レポート(エフセキュア)

    ハニーポットへの攻撃数は前年同時期の約12倍--上半期レポート(エフセキュア)

  7. リコー製プリンタや複合機に任意コード実行などの脆弱性(JVN)

    リコー製プリンタや複合機に任意コード実行などの脆弱性(JVN)

  8. 高額なコンサル不要 !? ~ ISOG-J 公開三つの無料ドキュメント活用方法

    高額なコンサル不要 !? ~ ISOG-J 公開三つの無料ドキュメント活用方法

  9. 個人情報記載書類を委託事業者が紛失、今後は書類ではなく暗号化したデータでの報告に切り替え(大阪市)

    個人情報記載書類を委託事業者が紛失、今後は書類ではなく暗号化したデータでの報告に切り替え(大阪市)

  10. 架空請求の封筒の実物写真のマスキング処理が不適切、特定のソフトで容易に外せる状態に(神奈川県)

    架空請求の封筒の実物写真のマスキング処理が不適切、特定のソフトで容易に外せる状態に(神奈川県)

ランキングをもっと見る