いまや攻撃サーバは海外には無い(The Register) | ScanNetSecurity
2021.01.25(月)

いまや攻撃サーバは海外には無い(The Register)

Bromium によると、発見によりこれまでの常識が覆される可能性がある。マルウェア攻撃は主に他国を拠点に行われ、そうした国にはアメリカの捜査権が及ばないというのがこれまでの常識だった。

国際 TheRegister
 アメリカで発生している最大規模のマルウェアやフィッシング攻撃に、アメリカ国内のサーバーが複数関与しているという。

 これを突き止めたのはセキュリティー企業 Bromiumだ。報告書によると、犯人らは攻撃に十数台のサーバーを利用している。現在インターネット上で横行しているマルウェアやフィッシング詐欺のうち、悪名高い Dridex や GandCrab を含む、大規模な攻撃 10 件がこれらのサーバーを介して行われている。

《The Register》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. VPN製品に関する脆弱性対策情報の深刻度別割合、「危険」「警告」で95%を占める

    VPN製品に関する脆弱性対策情報の深刻度別割合、「危険」「警告」で95%を占める

  2. 仮想通貨取引所「Liquid」への不正アクセス最終報、APIキー等169,782件の流出を確認

    仮想通貨取引所「Liquid」への不正アクセス最終報、APIキー等169,782件の流出を確認

  3. 先端セキュリティ企業は互いをどう評価したか、ゼロトラストネットワーク 4 つの条件

    先端セキュリティ企業は互いをどう評価したか、ゼロトラストネットワーク 4 つの条件

  4. Bugtraq の死と復活、歴史あるコミュニティにアクセンチュアがとった処遇

    Bugtraq の死と復活、歴史あるコミュニティにアクセンチュアがとった処遇

  5. 我が社の IoT 活用の課題 総洗い出し ~ JSSEC IoT セキュリティチェックシート活用方法

    我が社の IoT 活用の課題 総洗い出し ~ JSSEC IoT セキュリティチェックシート活用方法

  6. ファイル誤添付、Excel 別シートに新型コロナ接触者情報記載

    ファイル誤添付、Excel 別シートに新型コロナ接触者情報記載

  7. イエラエセキュリティ CSIRT支援室 第4回「ツール 運用 組織体制 コスト - 経営バランスの中で実現するセキュリティの難しさ」

    イエラエセキュリティ CSIRT支援室 第4回「ツール 運用 組織体制 コスト - 経営バランスの中で実現するセキュリティの難しさ」

  8. 売上規模別に見た 全 IT 投資中のセキュリティ予算比率 ~ 東証上場企業

    売上規模別に見た 全 IT 投資中のセキュリティ予算比率 ~ 東証上場企業

  9. 「IVYCS FEE PAYMENT」へ不正アクセスでカード情報流出の可能性、東京女子大購買センターや青学購買サイトも被害に

    「IVYCS FEE PAYMENT」へ不正アクセスでカード情報流出の可能性、東京女子大購買センターや青学購買サイトも被害に

  10. 一体どうバランスを取るか?  高度なサイバー攻撃対策 & 日々のセキュリティ運用

    一体どうバランスを取るか? 高度なサイバー攻撃対策 & 日々のセキュリティ運用PR

ランキングをもっと見る