個人のマルウェア感染率は企業の二倍、半数以上が1年以内に再感染(ウェブルート) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.05.20(月)

個人のマルウェア感染率は企業の二倍、半数以上が1年以内に再感染(ウェブルート)

ウェブルートは、1年間のサイバー脅威のデータを分析した「ウェブルート脅威レポート2019」を発表した。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
ウェブルート株式会社は4月16日、1年間のサイバー脅威のデータを分析した「ウェブルート脅威レポート2019」を発表した。これによると、企業エンドポイントのウイルス感染率が32%であるのに対し、コンシューマーエンドポイントの感染率は68%と、 2倍以上の差が見られた。また、感染したデバイスの半数以上(53%)が1年以内に再感染していた。

フィッシング攻撃は前年から36%増加しており、77%が金融機関を騙るものであった。また、標的となった金融機関のフィッシングページの80%以上がHTTPSサイトであった。フィッシングサイトは前年から220%増加し、偽装された企業の第1位はGoogleとなっている。なお、悪意あるURLの40%が安全なドメインから検出されている。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 最終回:疑問その9「日商エレを苦しませたCASB導入案件とは」~日商エレに聞く、CASBとクラウドセキュリティの疑問

    最終回:疑問その9「日商エレを苦しませたCASB導入案件とは」~日商エレに聞く、CASBとクラウドセキュリティの疑問PR

  2. 複数のCisco製品に脆弱性、対応を呼びかけ(JVN)

    複数のCisco製品に脆弱性、対応を呼びかけ(JVN)

  3. CrowdStrike Blog:「サイバー界のAK47」、Mimikatzを利用したシグネチャベースの検知回避

    CrowdStrike Blog:「サイバー界のAK47」、Mimikatzを利用したシグネチャベースの検知回避

  4. ユニクロ公式オンラインストアがリスト型攻撃の被害(ファーストリテイリング、ユニクロ、ジーユー)

    ユニクロ公式オンラインストアがリスト型攻撃の被害(ファーストリテイリング、ユニクロ、ジーユー)

  5. 謎のランサムウェア攻撃で Git のコミット消失、救出と引換にビットコイン要求の模様(The Register)

    謎のランサムウェア攻撃で Git のコミット消失、救出と引換にビットコイン要求の模様(The Register)

  6. 「噂の学園一の美少女な先輩がモブの俺に惚れてるって、これなんのバグですか?」瓜生 聖 (ブックレビュー)

    「噂の学園一の美少女な先輩がモブの俺に惚れてるって、これなんのバグですか?」瓜生 聖 (ブックレビュー)

  7. 国民健康保険関係書類の誤送付でマイナンバー含む個人情報が漏えい(神戸市)

    国民健康保険関係書類の誤送付でマイナンバー含む個人情報が漏えい(神戸市)

  8. 黒大豆販売サイトへの不正アクセスでカード情報が流出、一部は不正利用された可能性も(小田垣商店)

    黒大豆販売サイトへの不正アクセスでカード情報が流出、一部は不正利用された可能性も(小田垣商店)

  9. 「EC-CUBE」利用ECサイトへ脆弱性診断を無償提供(SHIFT SECURITY)

    「EC-CUBE」利用ECサイトへ脆弱性診断を無償提供(SHIFT SECURITY)

  10. サイバー攻撃被害、日韓に存在した共通点

    サイバー攻撃被害、日韓に存在した共通点

ランキングをもっと見る