WordPress向けのセキュリティ診断サービスを開始(ストーンビートセキュリティ) | ScanNetSecurity
2020.08.06(木)

WordPress向けのセキュリティ診断サービスを開始(ストーンビートセキュリティ)

ストーンビートセキュリティは、WordPress向けのセキュリティ診断サービス「脆弱性診断 for WordPress」を開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
サービス内容
サービス内容 全 1 枚 拡大写真
ストーンビートセキュリティ株式会社は7月2日、WordPress向けのセキュリティ診断サービス「脆弱性診断 for WordPress」を開始したと発表した。同サービスは、専門のセキュリティ技術者がWordPressの利用状況および脆弱性有無を調査し、セキュリティリスクに対する推奨対策を助言することにより、 Webサイトの安全な運用管理を支援するもの。

同サービスは、リモート診断によって「WordPressの利用状況調査」「テーマ調査」「プラグイン調査」「アカウント調査」「セキュリティ設定構成」「報告書作成」「QA対応」を行うもの。報告書には、WordPressの利用状況、 検出された脆弱性、 脅威度、 推奨対策、 参考情報などが記載される。診断料は、1FQDNあたり150,000円から(税別)。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

    iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

  2. やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

    やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

  3. 脆弱性「Ripple20」の対象プリンタ名公開、操作停止やメモリ破壊を引き起こす可能性(リコー)

    脆弱性「Ripple20」の対象プリンタ名公開、操作停止やメモリ破壊を引き起こす可能性(リコー)

  4. 「Emotetウイルス」感染、社内でやり取りしたメール内容を引用したなりすましメールを確認(加賀麩不室屋)

    「Emotetウイルス」感染、社内でやり取りしたメール内容を引用したなりすましメールを確認(加賀麩不室屋)

  5. いつもと違う夏 ~ FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2020 注目セッション

    いつもと違う夏 ~ FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2020 注目セッション

  6. ホームルーター調査、127製品ほぼ全てに脆弱性/英・加、APT29 による攻撃報告 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

    ホームルーター調査、127製品ほぼ全てに脆弱性/英・加、APT29 による攻撃報告 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

  7. 夏期休暇に伴いテレワーク関連リスク注意呼びかけ(NISC)

    夏期休暇に伴いテレワーク関連リスク注意呼びかけ(NISC)

  8. 「Classi」への不正アクセス、データの外部への漏えいを確認(Classi)

    「Classi」への不正アクセス、データの外部への漏えいを確認(Classi)

  9. 日経225企業のセキュリティリスク調査、グローバルランキングを集計(RAPID7)

    日経225企業のセキュリティリスク調査、グローバルランキングを集計(RAPID7)

  10. ビジネスメール詐欺実態を共同分析、攻撃者の手口と素性が明らかに(マクニカネットワークス、伊藤忠商事)

    ビジネスメール詐欺実態を共同分析、攻撃者の手口と素性が明らかに(マクニカネットワークス、伊藤忠商事)

ランキングをもっと見る