米国防総省がサプライチェーン保護のセキュリティ認証公開 ほか ~ 2019 年 9 月のふりかえり [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary] | ScanNetSecurity
2020.08.08(土)

米国防総省がサプライチェーン保護のセキュリティ認証公開 ほか ~ 2019 年 9 月のふりかえり [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

米国防総省はサプライチェーンに関連した脅威を重く受け止め、ペンタゴンの機密データを扱う請負業者向けに Cybersecurity Maturity Model Certification ( CMMC )を公開しました。複雑でクモの巣のようなサプライチェーンを隅々まで保護することを目的としています。

脆弱性と脅威 脅威動向
Cybersecurity Maturity Model Certification ( CMMC )
Cybersecurity Maturity Model Certification ( CMMC ) 全 1 枚 拡大写真
 大企業やグローバル企業、金融、社会インフラ、中央官公庁、ITプラットフォーマなどの組織で、情報システム部門や CSIRT、SOC、経営企画部門などで現場の運用管理や、各種責任者、事業部長、執行役員、取締役、またはセキュリティコンサルタントやリサーチャーに向けて、毎月第一営業日前後をめどに、前月に起こったセキュリティ重要事象のふり返りを行う際の参考資料として活用いただくことを目的に、株式会社サイント 代表取締役 兼 脅威分析統括責任者 岩井 博樹 氏の分析による「 Scan PREMIUM Monthly Executive Summary 」をお届けします。※「●」印は特に重要な事象につけられています。

>> Scan PREMIUM Monthly Executive Summary 執筆者に聞く内容と執筆方針


【1】前月総括

 日本代表が奮闘中のラグビーW杯が開幕しました。一部では反捕鯨を理由としたサイバー攻撃( Operation KillingBay )の噂が囁かれていましたが、現在のところ大規模な事案は報告されていません。一方で、Virustotal 上でオリンピックに関連した悪性コードを含む不正ファイルがアップロードされるなど、来年に向けた不穏な動きも報告されていますので、大イベントに関連した事案におきましては引き続き警戒しておく必要がありそうです。(ラグビーW杯は 11 / 2 までと長いですが・・・)

 諸外国の状況ですが、米国とイランによるサイバー戦争が話題です。米国、イランの双方で攻撃が報告されており、しばらく水面下での攻防が続くものと予想されます。

 セキュリティ管理に関するものとしては、Metasploit が今年5月に報告されたリモートデスクトップの脆弱性「 BlueKeep 」の攻撃コードをリリースしました。同脆弱性に関する攻撃コードは、ワーム化に悪用される恐れがあったため、複数の研究者が非公開とされていたものです。

 また、米国ではペンタゴンと関係するサプライチェーンの脅威に対し、Cybersecurity Maturity Model Certification ( CMMC ) を作成中です。現在、日本企業におきましても、一部の産業分野においては標的企業のサプライチェーンに関わる事業者を標的としたサイバー攻撃が散見されています。その意味では同資料は参考になるものとなりそうです。

《株式会社 サイント 代表取締役 兼 脅威分析統括責任者 岩井 博樹》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. ホームルーター調査、127製品ほぼ全てに脆弱性/英・加、APT29 による攻撃報告 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

    ホームルーター調査、127製品ほぼ全てに脆弱性/英・加、APT29 による攻撃報告 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

  2. iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

    iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

  3. やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

    やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

  4. 黒塗り交付の開示資料、強い光で文字が判別可能(和歌山市)

    黒塗り交付の開示資料、強い光で文字が判別可能(和歌山市)

  5. 夏休みのセキュリティ注意喚起、今年はテレワーク勤務者の注意事項も紹介(IPA)

    夏休みのセキュリティ注意喚起、今年はテレワーク勤務者の注意事項も紹介(IPA)

  6. いつもと違う夏 ~ FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2020 注目セッション

    いつもと違う夏 ~ FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2020 注目セッション

  7. COVID-19脅威レポートを発表、クラウドサービスを標的とした外部脅威が630%増加(マカフィー)

    COVID-19脅威レポートを発表、クラウドサービスを標的とした外部脅威が630%増加(マカフィー)

  8. サイバー犯罪の検挙件数、2019年は9,542件に(警察庁)

    サイバー犯罪の検挙件数、2019年は9,542件に(警察庁)

  9. テレワーク実施実態調査:都道府県別・業界別・職種別

    テレワーク実施実態調査:都道府県別・業界別・職種別

  10. 脆弱性「Ripple20」の対象プリンタ名公開、操作停止やメモリ破壊を引き起こす可能性(リコー)

    脆弱性「Ripple20」の対象プリンタ名公開、操作停止やメモリ破壊を引き起こす可能性(リコー)

ランキングをもっと見る