サイバーセキュリティセンター開設、スペシャリスト育成と研究に活用(日立ほか) | ScanNetSecurity
2020.08.06(木)

サイバーセキュリティセンター開設、スペシャリスト育成と研究に活用(日立ほか)

日立、日立ソリューションズ、日立ソリューションズ・クリエイトの3社は、日立グループにおける高度セキュリティ人財の育成、およびサイバーセキュリティ研究を目的とした「日立サイバーセキュリティセンター」を12月9日に開設する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
「日立サイバーセキュリティセンター」のイメージ
「日立サイバーセキュリティセンター」のイメージ 全 1 枚 拡大写真
株式会社日立製作所(日立)、株式会社日立ソリューションズ、株式会社日立ソリューションズ・クリエイトの3社は12月5日、日立グループにおける高度セキュリティ人財の育成、およびサイバーセキュリティ研究を目的とした「日立サイバーセキュリティセンター」を12月9日に開設すると発表した。この活用により、2022年3月末までに「日立情報セキュリティスペシャリスト」の10,000人規模での育成を目指す。

同施設では、日立グループ社員向けに、サイバー攻撃のシミュレーション体験と実践演習を行うことで、システムおよびサービス開発におけるサイバー攻撃対策の技術力向上を図り、セキュリティ人財を育成する。また、高度セキュリティプロフェッショナル人財がサイバーセキュリティの調査・研究を行うことで、日立グループ内外で急増するサイバー攻撃に対する迅速かつ適切な対応力の強化を目指す。

また、施設内にサイバーレンジ(仮想のサイバー演習空間)を構築し、オリジナルの脅威シナリオによるシミュレーション体験と実践演習を行う「Training Room」のほか、日立グループ内の高度セキュリティプロフェッショナル人財がサイバーセキュリティの調査・研究を行う「Research Room」、顧客向けのコンサルティングやサービス提供を行う「Service Room」も併設している。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

    iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

  2. やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

    やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

  3. 脆弱性「Ripple20」の対象プリンタ名公開、操作停止やメモリ破壊を引き起こす可能性(リコー)

    脆弱性「Ripple20」の対象プリンタ名公開、操作停止やメモリ破壊を引き起こす可能性(リコー)

  4. 「Emotetウイルス」感染、社内でやり取りしたメール内容を引用したなりすましメールを確認(加賀麩不室屋)

    「Emotetウイルス」感染、社内でやり取りしたメール内容を引用したなりすましメールを確認(加賀麩不室屋)

  5. いつもと違う夏 ~ FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2020 注目セッション

    いつもと違う夏 ~ FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2020 注目セッション

  6. ホームルーター調査、127製品ほぼ全てに脆弱性/英・加、APT29 による攻撃報告 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

    ホームルーター調査、127製品ほぼ全てに脆弱性/英・加、APT29 による攻撃報告 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

  7. 夏期休暇に伴いテレワーク関連リスク注意呼びかけ(NISC)

    夏期休暇に伴いテレワーク関連リスク注意呼びかけ(NISC)

  8. 「Classi」への不正アクセス、データの外部への漏えいを確認(Classi)

    「Classi」への不正アクセス、データの外部への漏えいを確認(Classi)

  9. 日経225企業のセキュリティリスク調査、グローバルランキングを集計(RAPID7)

    日経225企業のセキュリティリスク調査、グローバルランキングを集計(RAPID7)

  10. ビジネスメール詐欺実態を共同分析、攻撃者の手口と素性が明らかに(マクニカネットワークス、伊藤忠商事)

    ビジネスメール詐欺実態を共同分析、攻撃者の手口と素性が明らかに(マクニカネットワークス、伊藤忠商事)

ランキングをもっと見る