クラウド環境向けの統合セキュリティ集中管理ソリューション(ファイア・アイ) | ScanNetSecurity
2024.05.25(土)

クラウド環境向けの統合セキュリティ集中管理ソリューション(ファイア・アイ)

ファイア・アイは、プライベート、パブリック、ハイブリッドの各クラウド環境向け統合セキュリティ集中管理ソリューション「FireEye Cloudvisory」の提供を開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
「FireEye Cloudvisory」の管理画面
「FireEye Cloudvisory」の管理画面 全 1 枚 拡大写真
ファイア・アイ株式会社は5月26日、プライベート、パブリック、ハイブリッドの各クラウド環境向け統合セキュリティ集中管理ソリューション「FireEye Cloudvisory」の提供を開始したと発表した。同社は2020年1月にCloudvisoryを買収しており、今回Cloudvisoryの技術とFireEyeのクラウド・セキュリティ・ポートフォリオとの統合が完了したことから、国内市場への提供を開始した。SaaS、オンプレミス、スタンドアロン、および「FireEye Helix」との統合による利用が可能。

同ソリューションはクラウドネイティブなアーキテクチャを元に設計されており、エージェントなどを追加することなく、クラウドサービスプロバイダによって提供されるAPIを通じて機能する。具体的には、クラウド上のアセットおよびワークロード、セキュリティ管理やイベントの可視化、コンプライアンスや事前設定されたルール違反の検知・修正、マイクロセグメンテーションを活用した、攻撃の検知・防御を実現する。Mandiantによる脅威インテリジェンスに基づくセキュリティやガバナンスポリシーが適用される。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 「mixi」に不正ログイン、個人データが第三者に漏えいしたおそれ

    「mixi」に不正ログイン、個人データが第三者に漏えいしたおそれ

  2. 攻撃者のあの手この手、リアルな攻撃&リアルな現状を知る専門家が警鐘を鳴らす ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

    攻撃者のあの手この手、リアルな攻撃&リアルな現状を知る専門家が警鐘を鳴らす ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

  3. 今日もどこかで情報漏えい 第24回「2024年4月の情報漏えい」虎屋? ヨックモック? 千疋屋? ~「手土産」は個人情報

    今日もどこかで情報漏えい 第24回「2024年4月の情報漏えい」虎屋? ヨックモック? 千疋屋? ~「手土産」は個人情報

  4. 求人情報サイト「バイトル」へ不正ログイン、新たにアローズコーポレーションでも判明

    求人情報サイト「バイトル」へ不正ログイン、新たにアローズコーポレーションでも判明

  5. サポート詐欺で発覚 ~ 産婦人科医師が不適切な状態で患者データ保管

    サポート詐欺で発覚 ~ 産婦人科医師が不適切な状態で患者データ保管

  6. 2 時間後に気づいたサポート詐欺 ~ 大東文化大学 非常勤講師 PC に不正アクセス

    2 時間後に気づいたサポート詐欺 ~ 大東文化大学 非常勤講師 PC に不正アクセス

  7. スマートグラスで入試問題を撮影しスマートフォンに転送、早稲田の受験生を書類送検

    スマートグラスで入試問題を撮影しスマートフォンに転送、早稲田の受験生を書類送検

  8. 2023年にネットバンキングの不正送金が急増した理由

    2023年にネットバンキングの不正送金が急増した理由

  9. 「JFおさかなマルシェ ギョギョいち」に不正アクセス、カード情報が漏えいした可能性

    「JFおさかなマルシェ ギョギョいち」に不正アクセス、カード情報が漏えいした可能性

  10. Dropbox Sign に不正アクセス、 NICT のセキュリティ講習「実践サイバー演習 RPCI」受講者の個人情報流出

    Dropbox Sign に不正アクセス、 NICT のセキュリティ講習「実践サイバー演習 RPCI」受講者の個人情報流出

ランキングをもっと見る