課金しても使い物にならない「フリースウェア」App Storeで確認(アバスト) | ScanNetSecurity
2020.08.03(月)

課金しても使い物にならない「フリースウェア」App Storeで確認(アバスト)

アバストは、「『フリースウェア』と見られるiOS VPNアプリをApp Storeで発見」とする記事を公開した。

脆弱性と脅威 脅威動向
アバストは6月17日、「『フリースウェア』と見られるiOS VPNアプリをApp Storeで発見」とする記事を公開した。フリースウェアとは、金品を巻き上げる(fleece)という単語から名付けられた、アプリの仕組みの抜け穴を悪用するモバイルアプリを指す。具体的には、ユーザに不当な利用料金を請求するものの、実際にはサービスを提供しないアプリのこと。

同社では、AppleのApp Store上で販売されている「Beetle VPN」「Buckler VPN」「Hat VPN Pro」の3つのアプリがフリースウェアとみられるとしている。モバイルアプリのマーケティングインサイトを提供する「Sensor Tower」のデータによると、2019年4月から2020年5月までの間に、それぞれ42万回、27万1千回、9万6千回以上ダウンロードされている。アプリの評価は4.6~4.8と高いが、レビューの文体は似通っており、偽物である可能性が高い。

これらは正当なVPNアプリであると主張し、3日間の無料トライアル期間の終了後は、1週間のサブスクリプションで9.99米ドルを請求する。アバストの研究員が実際に3つのアプリのサブスクリプションを購入し、VPNが使用できるか検証したところ、購入してもサブスクリプションを促す選択肢しか表示されず、やむなく再度サブスクリプションを購入しようとすると、「すでにサブスクリプションがある」と表示されるのみで、結果的にどのアプリもVPN接続を確立することができなかったという。

《ScanNetSecurity》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

    iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

  2. やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

    やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

  3. 初心者向けにサイバーセキュリティ・リレー講座 全8回を実施(経済産業省四国経済産業局)

    初心者向けにサイバーセキュリティ・リレー講座 全8回を実施(経済産業省四国経済産業局)

  4. 再委託先が設定ミス「中小企業等支援策活用サポートセンター」相談者情報が閲覧可能に(京都市)

    再委託先が設定ミス「中小企業等支援策活用サポートセンター」相談者情報が閲覧可能に(京都市)

  5. 攻撃活動が再開した「Emotet」の観測状況を公開(IPA)

    攻撃活動が再開した「Emotet」の観測状況を公開(IPA)

  6. 初級者向けログ分析トレーニング用コンテンツをGitHub上で公開(JPCERT/CC)

    初級者向けログ分析トレーニング用コンテンツをGitHub上で公開(JPCERT/CC)

  7. 増加するランサムウェア攻撃、世界中の事例を紹介(CrowdStrike)

    増加するランサムウェア攻撃、世界中の事例を紹介(CrowdStrike)PR

  8. ハードディスク処分、テクニカルセンター内映像をYouTube公開(ブロードリンク)

    ハードディスク処分、テクニカルセンター内映像をYouTube公開(ブロードリンク)

  9. 破産者等の個人情報掲載サイトに停止命令、対応なき場合 罰則求める刑事告発予定(個人情報保護委員会)

    破産者等の個人情報掲載サイトに停止命令、対応なき場合 罰則求める刑事告発予定(個人情報保護委員会)

  10. 「ショップチャンネル」にパスワードリスト型攻撃、定常的なモニタリングで発覚(ジュピターショップチャンネル)

    「ショップチャンネル」にパスワードリスト型攻撃、定常的なモニタリングで発覚(ジュピターショップチャンネル)

ランキングをもっと見る