顔写真用いたバイパス対策、顔認証にAI利用の「まばたき」検知機能(両備システムズ) | ScanNetSecurity
2024.07.14(日)

顔写真用いたバイパス対策、顔認証にAI利用の「まばたき」検知機能(両備システムズ)

両備システムズは、多要素認証、シングルサインオンに対応した認証セキュリティソリューション「ARCACLAVIS Ways(アルカクラヴィス ウェイズ)」の最新バージョン6.6を開発し、7月より提供を開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
「ARCACLAVIS Ways(アルカクラヴィス ウェイズ)」のイメージ
「ARCACLAVIS Ways(アルカクラヴィス ウェイズ)」のイメージ 全 1 枚 拡大写真
株式会社両備システムズは7月8日、多要素認証、シングルサインオンに対応した認証セキュリティソリューション「ARCACLAVIS Ways(アルカクラヴィス ウェイズ)」の最新バージョン6.6を開発し、7月より提供を開始すると発表した。同ソリューションは、パスワードだけの認証を、「顔認証+パスワード」「ICカード+パスワード」などの多要素認証に強化することで、なりすましによる不正利用や、情報漏えいを防止するもの。

新バージョンでは、顔認証の追加機能として、AIを利用しユーザの「まばたき」を検知する機能を追加した。これにより、別人の顔写真を使った不正な顔認証突破を防止する。ユーザはカメラに向かって「まばたき」をするだけで効率を低下させない。顔認証、ICカード認証はハイパーバイザー上のWindows10へのログインやロック解除にも対応した。また、業務端末を利用する時にマイナンバーカードをかざして、ログインやロック解除の多要素認証を行うことが可能となっている。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 「ITパスポート試験」が1位に ~ 日本の資格検定アワード2023

    「ITパスポート試験」が1位に ~ 日本の資格検定アワード2023

  2. イセトーへのランサムウェア攻撃で豊田市の推定 42 万人分の個人情報が漏えい、被害発生時は契約に基づき対応

    イセトーへのランサムウェア攻撃で豊田市の推定 42 万人分の個人情報が漏えい、被害発生時は契約に基づき対応

  3. 裏目に出たサンドボックス/露北軍事同盟/MFAの穴 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary 2024年6月度]

    裏目に出たサンドボックス/露北軍事同盟/MFAの穴 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary 2024年6月度]

  4. 「悪質な情報拡散を行う者には徹底的な法的措置」KADOKAWA グループへのランサムウェア攻撃

    「悪質な情報拡散を行う者には徹底的な法的措置」KADOKAWA グループへのランサムウェア攻撃

  5. NTTデータグループ ルーマニア拠点に不正アクセス、ランサムウェアによる攻撃の可能性含め解析を進める

    NTTデータグループ ルーマニア拠点に不正アクセス、ランサムウェアによる攻撃の可能性含め解析を進める

  6. 個人情報保護委員会、東京電力グループ 3 社に行政指導

    個人情報保護委員会、東京電力グループ 3 社に行政指導

  7. 契約終了後もデータの削除を怠り保存が原因 ~ イセトーへのランサムウェア攻撃で和歌山市の個人情報も漏えい

    契約終了後もデータの削除を怠り保存が原因 ~ イセトーへのランサムウェア攻撃で和歌山市の個人情報も漏えい

  8. 「反社会的勢力への利益供与に応じず」ニデックインスツルメンツにランサムウェア攻撃

    「反社会的勢力への利益供与に応じず」ニデックインスツルメンツにランサムウェア攻撃

  9. 個人情報流出無し ~ 秋田県立医療療育センターウェブサイトが改ざん被害

    個人情報流出無し ~ 秋田県立医療療育センターウェブサイトが改ざん被害

  10. パルグループのサーバに不正アクセス、ポイント反映に影響

    パルグループのサーバに不正アクセス、ポイント反映に影響

ランキングをもっと見る