Flatt Security「脆弱性リサーチプロジェクト」実績公開、7ヶ月で44個の脆弱性報告 | ScanNetSecurity
2022.10.04(火)

Flatt Security「脆弱性リサーチプロジェクト」実績公開、7ヶ月で44個の脆弱性報告

株式会社Flatt Securityは11月17日、2020年4月に発足した「脆弱性リサーチプロジェクト」の実績を公開した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社Flatt Securityは11月17日、2020年4月に発足した「脆弱性リサーチプロジェクト」の実績を公開した。

同社によると、2020年4月の発足から7ヶ月でLinuxやQEMU、国内製CMSに関する脆弱性など44個を報告、実績公開にあわせ、コーポレートサイトに専用ページを新設し今後も随時成果を報告する。また、CVE-2020-15702や発見した0dayについて、ブログ内で技術的解説を行っている。

同社では、「セキュリティ診断サービス」や「アンチウイルスソフト性能検証サービス」をはじめ、SaaS型eラーニングサービス「Flatt Security Learning Platform」を提供、「脆弱性リサーチプロジェクト」に所属するメンバーも「セキュリティ診断サービス」の診断業務に従事している。

《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 三菱電機製家電製品に複数の脆弱性

    三菱電機製家電製品に複数の脆弱性

  2. オンライン会議出席者の眼鏡から情報漏えい

    オンライン会議出席者の眼鏡から情報漏えい

  3. Microsoft Exchange サーバにゼロデイ脆弱性、悪用した攻撃も確認

    Microsoft Exchange サーバにゼロデイ脆弱性、悪用した攻撃も確認

  4. 「ワクワクするかけ算」~KCCSセキュリティ技術者集団と統合した新生エムオーテックスが描く未来

    「ワクワクするかけ算」~KCCSセキュリティ技術者集団と統合した新生エムオーテックスが描く未来PR

  5. Apache Tomcat での Http11Processorインスタンスにおける競合状態による情報漏えいの脆弱性

    Apache Tomcat での Http11Processorインスタンスにおける競合状態による情報漏えいの脆弱性

  6. みんな電力運営のUPDATERのファイルサーバがランサムウェア感染、情報流出の可能性を否定できず

    みんな電力運営のUPDATERのファイルサーバがランサムウェア感染、情報流出の可能性を否定できず

  7. 次年度セキュリティ戦略立案中の方必聴、リスク環境の変化と手堅い対策の実装とは

    次年度セキュリティ戦略立案中の方必聴、リスク環境の変化と手堅い対策の実装とはPR

  8. IPA「ビジネスメール詐欺(BEC)対策特設ページ」を公開

    IPA「ビジネスメール詐欺(BEC)対策特設ページ」を公開

  9. JPCERT/CCによる「積極的サイバー防御(Active Cyber Defense)」論点整理

    JPCERT/CCによる「積極的サイバー防御(Active Cyber Defense)」論点整理

  10. こんなにシンプルな「脱PPAP」の方法、国産メールセキュリティ企業クオリティアの提案

    こんなにシンプルな「脱PPAP」の方法、国産メールセキュリティ企業クオリティアの提案PR

ランキングをもっと見る