ゲーム配信サイトGOG.com、「サイバーパンク2077」海賊版や不正購入のゲームキーに注意喚起 | ScanNetSecurity
2021.11.29(月)

ゲーム配信サイトGOG.com、「サイバーパンク2077」海賊版や不正購入のゲームキーに注意喚起

海賊版や不正購入されたキーの販売は過去にも問題視されています。

脆弱性と脅威 脅威動向
ゲーム購入は必ず正規サイトで!GOG.comが『サイバーパンク2077』に関連して海賊版や不正購入されたキーについて注意喚起
ゲーム購入は必ず正規サイトで!GOG.comが『サイバーパンク2077』に関連して海賊版や不正購入されたキーについて注意喚起 全 3 枚 拡大写真


ゲーム配信サイトGOG.comは、オープンワールドRPG『サイバーパンク2077』などに関連して、ゲームキーを同社公式サイト以外から購入しないように注意を呼びかけています。


ゲーム発売元から正式な承認を得ていないゲームキーの売買を行うデジタルマーケットプレイスでは、しばしば「盗まれたクレジットカードで購入したキー」「偽物のゲームキー」などが販売されているケースがあります。GOG.comでは、そういったサイトで購入したゲームキーが「ゲームが遊べるかどうかを保証できない」としており、同プラットフォームで遊ぶ場合は必ず自社サイトにて購入してほしいとしています。


同社の公式Twitterでは、例として「9JM6616D211B9FEA」というキーについて有効なものではないとしています。このキーはCDKeysなどのデジタルマーケットプレイスで『サイバーパンク2077』として販売されているようで、使用できないものであることをサポートページにて紹介しています。


デジタルマーケットプレイスで海賊版や不正購入のゲームキーが販売されている件は、これまでも問題視されており、海外Amazonのマーケットプレイスで海賊版が流通していた問題や、デジタルマーケットプレイスG2Aの売買で不正キーが取り扱われていた問題などが報告されています。なお、キー形式でのゲーム販売サイトとして有名で、問題のあるサイトと混同されがちなHumble BundleやFanaticalなどは「ゲーム発売元から承認を得て正規のキーを販売しているサイト」ですので、安全なゲームキーが入手可能です。



なお、GOG.comではゲームランチャー「GOG Galaxy」を使用した一括ダウンロード以外にもともと使われていた「offline backup installer」という仕組みが存在。サイト上から分割されたゲームファイルを直接ダウンロード・インストールして、ランチャーなどを介さず楽しめるこの方式、『サイバーパンク2077』では27分割という膨大な数字になっています。なんとなく昔のPCゲームを思い出す分割数ですね。

ゲーム購入は必ず正規サイトで!GOG.comが『サイバーパンク2077』に関連して海賊版や不正購入されたキーについて注意喚起

《Mr.Katoh》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. サイバー攻撃者とハンティングチーム 365日間の「対話」~ CrowdStrike  2021年度 脅威ハンティングレポート公開

    サイバー攻撃者とハンティングチーム 365日間の「対話」~ CrowdStrike 2021年度 脅威ハンティングレポート公開PR

  2. Apache HTTP Server における URI の検証不備によるディレクトリトラバーサルの脆弱性(Scan Tech Report)

    Apache HTTP Server における URI の検証不備によるディレクトリトラバーサルの脆弱性(Scan Tech Report)

  3. 日本薬学会Webサイトへ不正アクセス、緊急メンテナンスを実施し復旧

    日本薬学会Webサイトへ不正アクセス、緊急メンテナンスを実施し復旧

  4. proofpoint、日本で新しい情報保護及びクラウドセキュリティプラットフォームを販売開始

    proofpoint、日本で新しい情報保護及びクラウドセキュリティプラットフォームを販売開始

  5. 「Emotet」テイクダウンから復活 ~ トレンドマイクロが動向やテイクダウン前との違いを解説

    「Emotet」テイクダウンから復活 ~ トレンドマイクロが動向やテイクダウン前との違いを解説

  6. Googleフォームの誤設定事案、コロナ感染防止策用の健康調査リストが閲覧可能に

    Googleフォームの誤設定事案、コロナ感染防止策用の健康調査リストが閲覧可能に

  7. C&Cサーバ検知と通信の秘密、総務省「電気通信事業におけるサイバー攻撃への適正な対処 第四次とりまとめ」公表

    C&Cサーバ検知と通信の秘密、総務省「電気通信事業におけるサイバー攻撃への適正な対処 第四次とりまとめ」公表

  8. もし我が社が米諜報機関からサイバー攻撃されたら ~ 某旅行予約サイトの対応

    もし我が社が米諜報機関からサイバー攻撃されたら ~ 某旅行予約サイトの対応

  9. PowerCMS の XMLRPC API に OS コマンドインジェクションの脆弱性

    PowerCMS の XMLRPC API に OS コマンドインジェクションの脆弱性

  10. トレンドマイクロ、BEC攻撃者が悪用する5つの主要なメールチャネルについて解説

    トレンドマイクロ、BEC攻撃者が悪用する5つの主要なメールチャネルについて解説

ランキングをもっと見る