Qualys にランサムウェア攻撃 | ScanNetSecurity
2024.04.14(日)

Qualys にランサムウェア攻撃

更新

国際 TheRegister
Qualys 社声明
Qualys 社声明 全 1 枚 拡大写真
更新

 情報セキュリティ企業の Qualys、同社のクラウドベースの脆弱性検知テクノロジー、その SSL サーバーテスト Web ページが、ランサムウェア攻撃の被害に遭ったようだ。

 本日(編集部註:2021年3月3日)午後、Qualys に由来すると思われるファイルが、恐喝犯罪者 Clop のオンライン上の Tor ブログにダンプされた。

 Qualys は即時にコメントすることを拒んだが、広報担当の女性は、同社はインシデントに気付き、調査中であると述べた。

 恐喝者の狙いをただ勢いづけるだけなので、それらのファイルを本記事で再現することはしないが、発注書、顧客の機器・設備のスキャン結果、見積書が含まれているようだ。ファイルの性質からは、それらが Qualys の情報セキュリティサイドからではなく、事業の管理サイドから盗まれたことが示唆される。

 ランサムウェアギャングの専門家、情報セキュリティ企業 Emsisoft のブレット・キャロウが The Register に次のように語った。「Qualys と取引した事業体は、高度の警戒態勢をとるべきです」。

 このインシデントは Qualys にとってたいへんばつの悪いものになるだろう。記事執筆時点では精確な攻撃ベクトルは不明だが、Clop はこの数カ月、Accellion のファイル転送システム(FTA)のユーザーを恐喝することに重点を置いていた。

《The Register》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 山田製作所にランサムウェア攻撃、「LockBit」が展開され複数のサーバのデータが暗号化

    山田製作所にランサムウェア攻撃、「LockBit」が展開され複数のサーバのデータが暗号化

  2. マリンネットサイトに SQL インジェクション攻撃、メールアドレス流出

    マリンネットサイトに SQL インジェクション攻撃、メールアドレス流出

  3. プルーフポイント、マルウェア配布する YouTube チャンネル特定

    プルーフポイント、マルウェア配布する YouTube チャンネル特定

  4. レンズの受注や製造を停止 ~ HOYAグループで不正アクセスに起因する可能性が高いシステム障害

    レンズの受注や製造を停止 ~ HOYAグループで不正アクセスに起因する可能性が高いシステム障害

  5. お茶の水女子大学の研究室サーバに不正アクセス、攻撃の踏み台に

    お茶の水女子大学の研究室サーバに不正アクセス、攻撃の踏み台に

  6. デロイトと JFEスチール、サイバーセキュリティの合弁会社設立

    デロイトと JFEスチール、サイバーセキュリティの合弁会社設立

  7. 悪夢の検証 大英図書館ランサムウェア ~ 過ちが語る普遍的な物語

    悪夢の検証 大英図書館ランサムウェア ~ 過ちが語る普遍的な物語

  8. 北海道信用金庫の職員が業務関係書類を自宅に持ち帰り、定例の内部監査で発覚

    北海道信用金庫の職員が業務関係書類を自宅に持ち帰り、定例の内部監査で発覚

  9. 北九州市立大学の教員のパソコンに遠隔操作、ファイルを閲覧された可能性

    北九州市立大学の教員のパソコンに遠隔操作、ファイルを閲覧された可能性

  10. 日本信用情報機構、第三者に信用情報を開示 ~ 本人確認書類偽造によるなりすまし

    日本信用情報機構、第三者に信用情報を開示 ~ 本人確認書類偽造によるなりすまし

ランキングをもっと見る