SHIFT SECURITYが子会社「株式会社マスラボ」設立、最難関であるペネトレーションテスト本格的標準化に着手 | ScanNetSecurity
2022.01.18(火)

SHIFT SECURITYが子会社「株式会社マスラボ」設立、最難関であるペネトレーションテスト本格的標準化に着手

株式会社SHIFTは4月1日、同社の子会社である株式会社SHIFT SECURITYがペネトレーションテストを主力事業とする株式会社マスラボを設立することを発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
SHIFT SECURITYが子会社「株式会社マスラボ」設立、最難関であるペネトレーションテスト本格的標準化に着手
SHIFT SECURITYが子会社「株式会社マスラボ」設立、最難関であるペネトレーションテスト本格的標準化に着手 全 1 枚 拡大写真
株式会社SHIFTは4月1日、同社の子会社である株式会社SHIFT SECURITYがペネトレーションテストを主力事業とする株式会社マスラボを設立することを発表した。

SHIFTのグループ会社であるSHIFT SECURITYは、2016年の創業以来、脆弱性診断やセキュリティ監視サービスを中心としたIT領域における幅広いセキュリティサービスを展開、ホワイトハッカーのスキルを徹底的に標準化・仕組化することで「高品質」「低価格」「短納期」の診断サービスを提供してきた。SHIFT SECURITYではIT業界が抱える「人材不足」を解消しながら、創業5年で200名以上のセキュリティ人材体制を構築、受注量では業界中堅に伍する規模に成長した。

今回、SHIFT SECURITYが設立するマスラボでは、ITセキュリティ領域における新たな技術の獲得・追究を使命とし、セキュリティ領域の中でも標準化が非常に難しいと言われるペネトレーションテスト領域での事業活動を展開する。

なお、マスラボという会社名は、SHIFT SECURITYの企業理念である「Make a Smile」(笑顔を作る)と「Laboratory」(実験場)を合わせた「Make a Smile Laboratory」を由来としている。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. メタップスペイメント「会費ペイ」で不正アクセス発生、サービス利用団体で決済を停止

    メタップスペイメント「会費ペイ」で不正アクセス発生、サービス利用団体で決済を停止

  2. 中国が侵攻したら台湾は TSMC を破壊すべし ~ 米陸軍誌 2021年トップ論文

    中国が侵攻したら台湾は TSMC を破壊すべし ~ 米陸軍誌 2021年トップ論文

  3. イシバシ楽器WebサーバにSQLインジェクション攻撃、約10万件の会員メールアドレスが流出

    イシバシ楽器WebサーバにSQLインジェクション攻撃、約10万件の会員メールアドレスが流出

  4. フィッシング攻撃で悪用される「ミスリードURL」と「ホモグラフ攻撃」について解説

    フィッシング攻撃で悪用される「ミスリードURL」と「ホモグラフ攻撃」について解説

  5. Android アプリ「ジモティー」に外部サービスの API キーがハードコードされている問題

    Android アプリ「ジモティー」に外部サービスの API キーがハードコードされている問題

  6. 2021年総括/中国APTが中国国内企業を攻撃/華為スパイ活動マーケ資料 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

    2021年総括/中国APTが中国国内企業を攻撃/華為スパイ活動マーケ資料 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

  7. ペットメーカー「マルカンオンラインショップ」に不正アクセス、1,152名のカード情報が流出

    ペットメーカー「マルカンオンラインショップ」に不正アクセス、1,152名のカード情報が流出

  8. 旧「馬野化学容器株式会社ネットショップ」に不正アクセス、191名分のカード情報が流出

    旧「馬野化学容器株式会社ネットショップ」に不正アクセス、191名分のカード情報が流出

  9. 日本航空電子工業ファイルサーバに不正アクセス、詳細は調査中

    日本航空電子工業ファイルサーバに不正アクセス、詳細は調査中

  10. 知られざる暗号評価プロジェクト CRYPTREC 第8回「 CRYPTREC の国際実績」

    知られざる暗号評価プロジェクト CRYPTREC 第8回「 CRYPTREC の国際実績」

ランキングをもっと見る