英独禁監視当局、セキュリティソフトの自動更新に噛みつく | ScanNetSecurity
2021.09.25(土)

英独禁監視当局、セキュリティソフトの自動更新に噛みつく

ノートンもまた独禁監視当局の調査で痛めつけられており「自動更新契約の調査に関する特定の情報を提供することを拒んだ」として 3 月に訴訟を提起されている。ノートンにマカフィーの末路と自分自身の裁判についての見解を尋ねたが、現時点で回答はない。

国際 TheRegister
英独禁監視当局、セキュリティソフトの自動更新に噛みつく
英独禁監視当局、セキュリティソフトの自動更新に噛みつく 全 1 枚 拡大写真

《The Register》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. モリサワ他と損害賠償金4,500万円支払で調停成立~フォント不正コピーの印刷会社

    モリサワ他と損害賠償金4,500万円支払で調停成立~フォント不正コピーの印刷会社

  2. 静岡大学のクラウドサーバに不正アクセス、約53,000通の迷惑メール送信の踏み台に

    静岡大学のクラウドサーバに不正アクセス、約53,000通の迷惑メール送信の踏み台に

  3. IPAと経産省、「Qubit Chain(旧SIMIAチェーン)」プロジェクトと無関係と強調

    IPAと経産省、「Qubit Chain(旧SIMIAチェーン)」プロジェクトと無関係と強調

  4. CrowdStrike Blog:攻撃者はどこへ移動した?ラテラルムーブメントの調査を高速化

    CrowdStrike Blog:攻撃者はどこへ移動した?ラテラルムーブメントの調査を高速化

  5. 「Omiai」不正アクセス調査結果公表

    「Omiai」不正アクセス調査結果公表

ランキングをもっと見る
PageTop