JR西日本住宅サービスのパソコンに不正アクセス、個人情報流出の可能性を調査 | ScanNetSecurity
2024.02.28(水)

JR西日本住宅サービスのパソコンに不正アクセス、個人情報流出の可能性を調査

JR西日本住宅サービス株式会社は7月30日、物件に設置する同社パソコン端末への第三者からの不正アクセスが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 2 枚 拡大写真
 JR西日本住宅サービス株式会社は7月30日、物件に設置する同社パソコン端末への第三者からの不正アクセスが判明したと発表した。

 流出の可能性があるのは、同社が管理するマンション及び賃貸住宅における居住者の最大8,000件の部屋番号、氏名等を含む個人情報で、賃貸住宅の場合は登録されている連帯保証人も含む。ただし現時点では、情報の流出は確認されていない。

 同社では現在、当該端末についてネットワークから遮断しており、個人情報が摂取された可能性について調査を行っている。

 同社では個人情報の流出が明らかになった場合は、対象の居住者に対し個別に連絡を行うとのこと。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. ダイヤモンド社にランサムウェア攻撃、約70,000件の個人情報が漏えいしたおそれ

    ダイヤモンド社にランサムウェア攻撃、約70,000件の個人情報が漏えいしたおそれ

  2. エレコム製無線 LAN ルータに複数の脆弱性

    エレコム製無線 LAN ルータに複数の脆弱性

  3. 「UTM 理解していない」半数

    「UTM 理解していない」半数

  4. JC3、捜査員向けのランサムウェア捜査ハンドブックを出版

    JC3、捜査員向けのランサムウェア捜査ハンドブックを出版

  5. ゆめタウン運営イズミにランサムウェア攻撃、発注システムに支障あり一部品薄状態も

    ゆめタウン運営イズミにランサムウェア攻撃、発注システムに支障あり一部品薄状態も

  6. ダイキン工業の再々委託先の作業者が仕入先情報を不正にダウンロード

    ダイキン工業の再々委託先の作業者が仕入先情報を不正にダウンロード

  7. 「セキュリティ技術者の“思考”を覗く」~ SHIFT SECURITY、17種類のサイバー攻撃の解説と対策資料公開

    「セキュリティ技術者の“思考”を覗く」~ SHIFT SECURITY、17種類のサイバー攻撃の解説と対策資料公開PR

  8. Google & 米Yahoo! の迷惑メール対策強化について~ JPAAWG 緊急ウェビナーで喫緊課題への具体的な疑問が続出

    Google & 米Yahoo! の迷惑メール対策強化について~ JPAAWG 緊急ウェビナーで喫緊課題への具体的な疑問が続出

  9. 到来する「脆弱性対策義務化時代」に脆弱性管理サービス「SIDfm」が果たす役割

    到来する「脆弱性対策義務化時代」に脆弱性管理サービス「SIDfm」が果たす役割PR

  10. 個人情報保護ルールを「あまり/まったく守れていない」のは部課長が最多

    個人情報保護ルールを「あまり/まったく守れていない」のは部課長が最多

ランキングをもっと見る