日本医師会を騙る不審メール、新型コロナ感染状況のExcelファイルダウンロードを促す | ScanNetSecurity
2024.07.25(木)

日本医師会を騙る不審メール、新型コロナ感染状況のExcelファイルダウンロードを促す

日本医師会は9月2日、同会を騙る不審メールへの注意喚起を発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
日本医師会が入手した不審メールの例1
日本医師会が入手した不審メールの例1 全 2 枚 拡大写真
 日本医師会は9月2日、同会を騙る不審メールへの注意喚起を発表した。

 同会によると9月2日現在、日本医師会を騙ってコロナウイルス関係の情報を案内する内容の不審メールの流通が報告されており、当該メールはインターネット上からExcelファイルのダウンロードとマクロの有効化を促す内容を含んでおり、指示に従うとマルウェア感染などを引き起こす可能性が極めて高いものとなっている。

 同会では、当該メールは配信しておらず、不審メールが届いた場合はファイルのダウンロードなどを行わずにメールを削除するよう呼びかけている。

《ScanNetSecurity》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. ランサムウェア集団が謝罪

    ランサムウェア集団が謝罪

  2. レッドチーム演習大成功 丸五か月間誰も気づけず

    レッドチーム演習大成功 丸五か月間誰も気づけず

  3. 富士通の複数の業務パソコンに高度な手法で攻撃を行うマルウェア、複製指示のコマンドを実行し拡大

    富士通の複数の業務パソコンに高度な手法で攻撃を行うマルウェア、複製指示のコマンドを実行し拡大

  4. イセトーへのランサムウェア攻撃で伊予銀行の顧客情報が漏えい

    イセトーへのランサムウェア攻撃で伊予銀行の顧客情報が漏えい

  5. 国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

    国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

ランキングをもっと見る
PageTop