Exchangeサーバへの攻撃、中国の人工知能の訓練用データ収集が目的か | ScanNetSecurity
2024.06.14(金)

Exchangeサーバへの攻撃、中国の人工知能の訓練用データ収集が目的か

3 月に、マイクロソフト Exchangeサーバを標的とした大規模な攻撃が発生した。

国際 TheRegister
Exchangeサーバへの攻撃、中国の人工知能の訓練用データ収集が目的か
Exchangeサーバへの攻撃、中国の人工知能の訓練用データ収集が目的か 全 1 枚 拡大写真
 3 月に、マイクロソフト Exchange サーバを標的とした大規模な攻撃が発生した。NPR の取材に応じたアメリカ政府の当局者やコンピュータセキュリティの専門家は、その黒幕は中国であり、AIシステムのトレーニング用の情報を不正取得するための攻撃であった可能性があると明かした。

 今回の Exchange システムへの攻撃の実行犯である可能性があるのは、ハフニウムという中国政府のサイバースパイ集団だ。中国政府は一切の関与を否定している。

《The Register》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 役に立たないメール訓練 もうやめません? by Googleセキュリティ担当者

    役に立たないメール訓練 もうやめません? by Googleセキュリティ担当者

  2. 不正アクセス 盗まれたのは公式サイトのドメイン

    不正アクセス 盗まれたのは公式サイトのドメイン

  3. KADOKAWA グループ複数サイトで障害、サイバー攻撃の可能性

    KADOKAWA グループ複数サイトで障害、サイバー攻撃の可能性

  4. PR会社が利用するクラウドストレージに不正アクセス、PDFや画像など静的データ削除

    PR会社が利用するクラウドストレージに不正アクセス、PDFや画像など静的データ削除

  5. イセトーにランサムウェア攻撃、複数のサーバと PC が暗号化被害

    イセトーにランサムウェア攻撃、複数のサーバと PC が暗号化被害

  6. 失業後データ盗み大手 IT 企業を恐喝、セキュリティコンサルタント 57 歳起訴

    失業後データ盗み大手 IT 企業を恐喝、セキュリティコンサルタント 57 歳起訴

  7. 海外サイトに顧客情報が掲載 ~「転職支援サイト」 に不正アクセス

    海外サイトに顧客情報が掲載 ~「転職支援サイト」 に不正アクセス

  8. 九州電力グループのキューヘンにランサムウェア攻撃、社内情報の一部が暗号化被害

    九州電力グループのキューヘンにランサムウェア攻撃、社内情報の一部が暗号化被害

  9. IPA、中小企業向けの内部不正防止対策の報告書公開

    IPA、中小企業向けの内部不正防止対策の報告書公開

  10. 2023年届出件数 過去最高 100万件超え「フィッシングレポート 2024」公開

    2023年届出件数 過去最高 100万件超え「フィッシングレポート 2024」公開

ランキングをもっと見る