オンラインスーパーを管理する東芝テック 委託先ジーアール社に不正アクセス、顧客情報6,337件流出 | ScanNetSecurity
2024.07.14(日)

オンラインスーパーを管理する東芝テック 委託先ジーアール社に不正アクセス、顧客情報6,337件流出

沖縄でスーパーマーケットを経営する株式会社リウボウストアは9月17日、同社の運営するオンラインショップへの不正アクセスによる個人情報流出について発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 3 枚 拡大写真
 沖縄でスーパーマーケットを経営する株式会社リウボウストアは9月17日、同社の運営するオンラインショップへの不正アクセスによる個人情報流出について発表した。

 これはリウボウストアのオンラインショップシステムを管理する東芝テック株式会社の委託先である株式会社ジーアール社のサーバに外部から不正アクセスがあり、調査の結果、個人情報が一部流出した可能性が判明したというもの。

 流出した可能性があるのは、2021年3月25日午前12時30分14秒時点でオンラインショップに会員登録されているデータ1,201件と、2021年4月8日午前10時28分時点で土用丑の「うなぎ」やボジョレーヌーボーのワイン等を店頭で予約したデータ5,136件の合計6,337件。これらの個人情報には氏名、性別、会社名、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレスが含まれている。

 リウボウストアによると、東芝テック株式会社の委託先である株式会社ジーアール社では9月1日に、専用サーバでの調査を行ったところ、情報漏えいの痕跡を発見し、ジーアール社の共用サーバを利用する複数の企業にて個人情報を抜き取ることができる第三者からの不正アクセスが確認され、9月4日にジーアール社からリウボウストアに情報漏えい件数と内容の報告があったとのこと。

 リウボウストアでは9月6日より、別のシステム管理会社にてオンラインショップを運用している。

 リウボウストアでは沖縄県個人情報保護審査会と行政機関である個人情報保護委員会へ報告を行っている。

《ScanNetSecurity》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. 「ITパスポート試験」が1位に ~ 日本の資格検定アワード2023

    「ITパスポート試験」が1位に ~ 日本の資格検定アワード2023

  2. 情報セキュリティマネジメント試験 8歳の小学3年生合格、最年少記録6年ぶり更新

    情報セキュリティマネジメント試験 8歳の小学3年生合格、最年少記録6年ぶり更新

  3. 7/30 開催「クラウドセキュリティのシフトレフト」実現 ~ SHIFT SECURITY が CNAPP 導入方法解説

    7/30 開催「クラウドセキュリティのシフトレフト」実現 ~ SHIFT SECURITY が CNAPP 導入方法解説PR

  4. 護衛艦いなづまの艦長、資格のない隊員を特定秘密取扱職員に指名し懲戒処分

    護衛艦いなづまの艦長、資格のない隊員を特定秘密取扱職員に指名し懲戒処分

  5. 7/25・8/29「正しい脆弱性診断の進め方」SHIFT SECURITY 中村雄大氏 解説 開催

    7/25・8/29「正しい脆弱性診断の進め方」SHIFT SECURITY 中村雄大氏 解説 開催PR

ランキングをもっと見る
PageTop