山口県でスーパーマーケット展開する丸久の委託先ジーアールに不正アクセス、25,693件の個人情報流出 | ScanNetSecurity
2024.05.22(水)

山口県でスーパーマーケット展開する丸久の委託先ジーアールに不正アクセス、25,693件の個人情報流出

山口県を中心にスーパーマーケットを展開する株式会社丸久は9月16日、同社が利用する進物・カタログ受注システム管理委託先に第三者から不正アクセスがあり、個人情報の一部流出の可能性が判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 3 枚 拡大写真
 山口県を中心にスーパーマーケットを展開する株式会社丸久は9月16日、同社が利用する進物・カタログ受注システム管理委託先に第三者から不正アクセスがあり、個人情報の一部流出の可能性が判明したと発表した。

 これは9月6日に、丸久が利用する進物・カタログ受注システムの管理先である株式会社ジーアールから、複数の企業が共用する管理サーバに外部の第三者から不正アクセスがあり、サーバ内に保管された丸久の顧客情報が閲覧され、一部が流出した可能性があると報告があったというもの。

 流出の可能性があるのは、名前、電話番号、住所を含む顧客情報25,693件で、その内、330件はメールアドレスを含んでいる。

 丸久では対象となる顧客に別途、書面にて個別に謝罪と説明を行っている。

 丸久では9月15日に、個人情報保護委員会に報告を行っている。

 丸久では社内に対策本部を設置し、ジーアールに対し指示を行い、侵入監視の強化が完了したことを確認しており、今後はカード情報も含めセキュリティ強化を図るために、当面の間Webからの受注を停止するとのこと。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 攻撃者のあの手この手、リアルな攻撃&リアルな現状を知る専門家が警鐘を鳴らす ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

    攻撃者のあの手この手、リアルな攻撃&リアルな現状を知る専門家が警鐘を鳴らす ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

  2. バイナリファイルからSBOMを作成し脆弱性情報と照合「SBOMスキャナ」発売

    バイナリファイルからSBOMを作成し脆弱性情報と照合「SBOMスキャナ」発売

  3. Log4Shell のような経験はもう二度としない ~ SSVC が搭載された FutureVuls を活用し、現実的な脆弱性管理を実現 [株式会社マイナビ]

    Log4Shell のような経験はもう二度としない ~ SSVC が搭載された FutureVuls を活用し、現実的な脆弱性管理を実現 [株式会社マイナビ]PR

  4. メーラーが最新バージョンでなかった ~ 国公文協の委託先事業者に不正アクセス

    メーラーが最新バージョンでなかった ~ 国公文協の委託先事業者に不正アクセス

  5. ゆめタウン運営イズミへのランサムウェア攻撃、VPN 装置から侵入

    ゆめタウン運営イズミへのランサムウェア攻撃、VPN 装置から侵入

  6. 日本取引所グループのメールアドレスから不審メール送信

    日本取引所グループのメールアドレスから不審メール送信

  7. ジョイフル本田「THE GLOBE・OLD FRIEND オンラインショップ」に不正アクセス、3,958 件のカード情報漏えいの可能性

    ジョイフル本田「THE GLOBE・OLD FRIEND オンラインショップ」に不正アクセス、3,958 件のカード情報漏えいの可能性

  8. アメリカでは「祖父母詐欺」

    アメリカでは「祖父母詐欺」

  9. 範を示す ~ MITRE がサイバー攻撃被害公表

    範を示す ~ MITRE がサイバー攻撃被害公表

  10. ペットフード取り扱いバイオフィリアに不正アクセス、顧客の個人情報が外部にダウンロード

    ペットフード取り扱いバイオフィリアに不正アクセス、顧客の個人情報が外部にダウンロード

ランキングをもっと見る